目の下のしわ・たるみ・クマを整形で解消する

レーザー 

 
目の下のしわやたるみを専門家に治してもらいたいけど、メスを入れるのはイヤ!という方にレーザー治療はぴったりだと思います。

 

問題は費用はいくらぐらいかかるのか?という点ですよね^^;

 

私は過去にレーザー治療で20個くらいのホクロを除去した経験があります。

 

治療自体は短時間ですし、思ったほど痛みも無く、術後も全く跡が残らない満足のいくものでした。

 

その分、費用はそこそこ掛かりましたが^^;

 

レーザー治療はシミやホクロを除去するだけではなく、しわやたるみを改善できるタイプのものもあります。

 

ものすごく種類が豊富にあり、クリニックによっても扱っている治療法が変わってきたりします。

 

ですから一概に「〇〇円でしわが治せる」とは断言できないんですね。

 

個人によってしわやたるみの状態も変わって来ますし、何回来院すれば綺麗に治るかというのも変わってきます。

 

もちろん、最初のカウンセリング時に費用の概算は計算してもらえます。

 

ただ言われた金額よりも予算は若干多めに考えていた方がいいですよ(^^)

続きを読む≫ 2016/08/30 13:47:30

フェイスリフト 

 

たるみ治療で最も効果の高い治療法と言われているのがミドルリフトフェイスリフトです。

 

目の下だけではなく、顔全体がリフトアップされることから、10歳は若返ると言われていますね。

 

このミドルリフト・フェイスリフトとは、切開して直接皮膚や筋肉組織を引き上げるので、美容整形の中では大掛かりな治療と言えます。
ミドルリフトよりフェイスリフトの方が切開部分は大きくなります。

 

また最近では切らない方法でミドルリフトやフェイスリフトの効果を得る施術もあります。
この場合は糸などを使ってお肌のたるみを引き上げます。

 

もちろん切開した方が若返り効果は高いです。
傷が残るデメリットはありますが、切開するのは耳の上から髪の毛の中あたりの比較的目立たない場所になります。
よく見なければ通常は気が付かれることはありません。

 

どの方法を選ぶかは、どのような結果を望むのか?費用はいくらまでか?などによって変わってきます。

続きを読む≫ 2016/07/19 15:53:19

メスを使わないで目の下のしわやたるみを解消できたら、やっぱり嬉しいですよね?
でも、ヒアルロン酸注入のように一度施術を受けたら毎年受け続けなければ元に戻ってしまう…というのも悲しいです。

 

一度の注入でもっと長期間効果が継続する施術があったらいかがでしょうか?

 

それがセルリバイブジータです!

 

セルリバイブジータ 

 

セルリバイブジータは自分の血液を利用した再生医療の一種です。
同じような施術でPRP療法というのがありますね。

 

PRP療法についてはコチラの記事で解説しています。
目の下のたるみに効くPRP療法

 

セルリバイブはW−PRP療法を意味し、ジータは究極を意味します。
W−PRP療法はPRP療法をグレードアップした施術です。
セルリバイブジータはW−PRP療法より更にバージョンアップした施術になります。

 

自分の血液から血小板と白血球を取り出して、濃縮して気になる箇所に注入するのです。
元々自分の血液ですから、異物を入れるより安心ですし、なにより拒否反応が起きないのが嬉しいポイントですね。

続きを読む≫ 2016/07/14 19:28:14

ボトックス注射 

 

目の下のしわやたるみを切らずに治療できるのが「目の下のボトックス注入」です。

 

ボトックスとはボツリヌス菌という毒素から精製した製剤を肌に注入することにより。筋肉を委縮させるという美容法です。
表情じわを作らせない!といった働きがあるんですね。

 

毒素と言っても人体には無害です。
ただし最近は中国製や韓国製の質の悪い製剤も出回っているんだとか。
ボトックスはプチ整形として人気が高い施術で、少しでも安く受けようとわざわざ韓国に渡航して受ける人もいます。

 

安心して使えるのは現在、アラガン社製のボトックスのみですので、施術を検討する際はきちんと確認してみてくださいね!
個人的には多少高くても国内で信頼のできるクリニックにお願いした方が安心できると思います。

 

ボトックスは比較的気軽に受けられる施術ではありますが、残念ながらその効果は3〜6か月程度しか持続しません。
長く効果を保ちたい方は、継続して治療を受ける必要があります。

 

施術後効果が表れるのは3日後くらいです。
どのくらいの量を注入するのかはドクターとの相談になりますので、どんな仕上がりを望んでいるか自分の希望をしっかりと伝えましょう。

続きを読む≫ 2016/07/13 19:25:13

金の糸 

 

古代エジプトの時代から、しわやたるみの解消に使われてきた純金の糸を埋め込む手法。
ゴールデンリフトとも呼ばれています。

 

効果に医学的根拠は無いと言われながらも、多くの芸能人の方が利用している若返り手術です。

 

その方法は極細の針を使って、しわやたるみのある部分の皮膚に格子状に糸を通していくんだとか!

 

目の下以外の年齢が出やすい部位にも施術は可能とのこと。
古代エジプトのミイラの体内からこの金の糸が見つかったことにより、現在の手法が開発されたんだそうです。

 

金の糸を使った施術を受けているだろう…と言われている芸能人の方々が多数いらっしゃいます。
噂ですが、一部ご紹介しますね!

 

松田聖子さん
叶姉妹
君島叶和子
早見優
松本伊代
秋野陽子
渡辺美奈代
磯野きり子
岩瀬美智子
シルク姉さん

 

確かに、年齢を感じさせない美しさを保つ人たちばかりですね!

 

でもどうして金の糸を入れることで美肌効果が得られるのでしょうか?

 

その理由は肌には傷を治そうとしたり異物を追い出そうとする働きがあるんだそうです。
金の糸という異物が入ってくることで、免疫細胞が糸の周りにあつまって来て、コラーゲンなどの成分を大量に作り出すんだとか。

 

その結果お肌にハリが出て、しわやたるみが改善するというメカニズムなんだそうですよ!
効果は2〜3カ月後から実感できることが多いそうです。

続きを読む≫ 2016/07/13 16:02:13

レーザー治療 

 
目の下のしわやたるみ、クマを切らずに解消する方法の1つにレーザー治療があります。
レーザーと言うと脱毛やシミの治療を想像する方も多いと思います。

 

私も自分自身、レーザー治療でホクロを取った経験があります。
殆ど痛みも無く、短時間の治療で済んだので、すごく好印象のある治療法です。

 

何と言ってもメスを使わないというのが魅力です!

 

レーザー治療には様々な種類があり、目の下にハリを与えるならレーザーリフティングなどが有名です。
これはコラーゲンやヒアルロン酸といった、目の下にハリを作る成分の増殖を促進する治療なんですね。

 

また色素沈着を起こしたクマもレーザー治療で取り除くことが可能です。
ヤグレーザー、ジェネシスといった治療が有名です。

 

血行不良によって作られる青クマには血流を良くするダイオードレーザーという治療法もあります。

 

一口にレーザー治療と言っても、その方法と効果は無数に存在するんですね!

続きを読む≫ 2016/07/12 15:50:12

目の下のしわやたるみ、クマの解消に自分自身の脂肪を採取して、目の下に注入するという方法があります。

 

「脂肪注入」または「リッチフェイス」と呼ばれる方法ですね!

 

目の下に注入する脂肪は、ご自身の体の目立たない部位から採取します。
人によっては眼窩脂肪を使うこともありますが、お腹や太ももなどから採取することも。

 

脂肪注入 

 
自分自身の脂肪を使うので、異物を入れるわけではないので安心感があります。
目の下に脂肪が注入されることによって、ふっくらとした目元が甦りますし、クマのある方は目立たなくなります。

 

脂肪注入後、約3週間程度で死亡が定着し、定着できなかった脂肪は1か月半くらいで吸収されます。
この時点で本来の効果が分かるという状態になります。

 

目の下に注入するとい点ではヒアルロン酸注入に近いものがありますが、効果が1年以上持続できる脂肪注入は生着率が高い施術と言われています。

 

近年、より効果の高いものとして遠心分離機を使って脂肪細胞だけを濃縮する施術も人気があります。

続きを読む≫ 2016/07/12 13:47:12

脱脂術

 

目の周りには眼窩脂肪と呼ばれる脂肪があります。
老化現象により、この脂肪が下がって来ると目の下にたるみやクマを作ってしまいます。

 

この下がってしまった脂肪を取り除く手術のことを脱脂術といいます。

 

基本的には下まぶたのまつ毛の生え際など、目立たない部分を切開してそこから脂肪を除去します。
目立たないと言っても、若干傷跡が残ってしまうことから、下まぶたの裏側に小さな穴を開けて脂肪を除去する「経結膜脱脂術」という方法が開発されました。
この方法ですと、表面からは全く傷跡が見えなくなります。

 

また切開しない分、施術時間も20分程度と短く、翌日らかメイクも可能です。
高度な技術なので、経験豊富なクリニックで受けることをオススメします。

 

目の下が腫れたようにぷっくりしていると、どうしても見た目の印象が気になってしまいますよね。
キレイに取り除いてすっきりした目元になれるのは嬉しいですが、脱脂術にリスクや失敗はないのでしょうか?

続きを読む≫ 2016/07/11 15:10:11

ヒアルロン酸 

 

目の下のたるみやクマを解消したいけれど、メスは入れたくない!という方にオススメなのがヒアルロン酸注入です。

 

今やプチ整形の代表とも言える方法ですが、どのような方法かご存知でしょうか?

 

ヒアルロン酸注入に向いている症状は、目の下のたるみが中程度の方です。
目の下がぷっくりと膨らんでいることで、影になって作られたしまったクマも解消することが可能です。

 

体内に存在するヒアルロン酸は加齢とともに減少してしまい、特に目元のヒアルロン酸が減ってしまうと一気に老けて見えてしまいます。
失われたヒアルロン酸を注入することで、ハリのあるふっくらとした目元を取り戻すことができるんですね!

 

しかしながら、この効果は永続的なものではありません。

 

注入したヒアルロン酸は半年から1年程度で体内に吸収されてしまうんです。

 

美しい目元を保ち続けるためには、定期的に施術を受けるしかありません。

続きを読む≫ 2016/07/11 10:37:11

切らずにたるみを治すと言われるサーマクールという方法を知っていますか?
サーマクールとは高周波RFを使った治療方法で、元々は顔のたるみやしわを改善するためにアメリカで開発されました。
アメリカも美容大国ですので、新しい技術がどんどん開発されているんですね!

 

サーマクール 

 
サーマクールは高周波の電磁的な熱エネルギーを加えることにより、コラーゲンの生成を促進しお肌を若返られると言う画期的な方法なんです。

 

このサーマクールは日本にも入って来ましたが、最初は目元には使えませんでした。
目元の皮膚は大変に薄いので、当初はフェイスリフトだけに使われていたのですが、目元専用のチップが開発されたことで、目の下のたるみにも活用できるようになったんですね!

 

1回約30分の治療でその効果は半年から一年に渡り継続すると言われています。

 

一生続かないの?と言いたいところですが、人は生きていれば老化します。
コラーゲンが生成されても、老化現象に追いつかれたらまたたるみやしわは出て来ます。

続きを読む≫ 2016/07/06 19:40:06

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング

 
HOME 目の下のしわに効く 目の下のたるみに効く 目の下のクマに効く アイキララ