目の下にたるみができる原因と対策について

ジーニー 

 

気になる目の下のたるみや小じわがピン!とするメイク下地「ジーニー」のインスタントラインスムーサー。

 

全世界で400万本の販売実績があると聞けば、その効果に期待も高まります♪

 

このメイク下地をつけている間は、目の下もピン!としてくれると言うのですが…。
残念ながらコスメサイトの評価がとても低いんです☆

 

ジーニーはテレビでも取り上げられたメイク下地ということで、とても気になるコスメなのですが、使った方々の評価があまりにも低いと使うのが恐くなりますね(>_<)

 

「使えない」「効果ない」「いまいち」「失敗でした」「期待外れ」…そんなレビューが目立ちます。
その一方で「満足です」「綺麗に仕上がった」「リピーターです」「5歳は若く見える」といった意見も。

 

どうやらこれは、ジーニーの使い方に秘密があるようですよ!?

続きを読む≫ 2016/07/18 21:26:18

目の下のたるみが気になるけど、アイクリームを使ってもなかなか解消しない…そんなお悩みはないですか?
確かに目の下に外側から栄養を与えることも重要ですが、その前に自分の内臓が元気か確認してみましょう!

 

内臓 

 

実は目の下のたるみと内臓の健康状態は密接に関係しているんです。

 

特に目の下のたるみが気になる場合は、胃腸と腎臓が疲れている可能性があります。
「なんとなくダルい」「胃がもたれる気がする」程度の症状であっても、お肌には影響がでます。

 

強い痛みが出ないちょっとした不調に関しては、人は無視してしまいがちです。
でも内臓が弱っている状態でいくら高額コスメを使ってお肌のお手入れをしても、思ったような効果は得られません。

 

自分は内臓が疲れていないか?一度しっかり確認してみましょう!

続きを読む≫ 2016/07/15 16:13:15

疑問 

 

目の下のたるみは女性なら誰だって気になると思います。
テレビに映る芸能人なら、尚更気になってしまうことでしょう!

 

芸能人…特に女優さんやモデルさんは「美しくて当たり前」と見られてしまいがちですから、目の下のたるみには気を使っていると思います。

 

ちょっとしわができたり、たるみが出てくるだけで「劣化した!」と噂されてしまうので大変なお仕事ですよね。

 

確かに芸能人の方を拝見して年齢を感じる時って、目元から感じます。
白髪は隠せても、しわやたるみを隠すのはなかなか難しいものです。

 

逆に何歳になっても美しい芸能人は整形を疑われますね。
あと一度劣化したのに、ちょっと見ない間に急に若返ってしまった芸能人とか。

 

整形が悪いわけではないのですが、自力で美しさをキープできなくなったのかな?と思っちゃいます^^;

 

実際、芸能界には目の下のたるみを整形で直している人ってどのくらいいるんでしょうか?

続きを読む≫ 2016/06/13 10:16:13

「ゴルゴ線」または「ゴルゴライン」という言葉をご存知ですか?

 

答えを聞いて「なるほど〜!!」と納得した私ですが、目の下あたりから頬の真ん中を突っ切って斜め下に入る線のことなんです。

 

漫画家さいとうたかおさんの代表作「ゴルゴ13」の主役のキャラクターの顔に、このしわがくっきりと刻まれているんです。

 

ゴルゴ13(48) [ さいとう・たかを ]
価格:524円(税込、送料無料)


 

それが代名詞となりゴルゴ線と呼ばれているようですよ。
付けた方、ナイスネーミングです!

 

ちなみに正式な名称は「ミッドチークライン」だそうです。
日本人には「ゴルゴ線」の方がしっくりきますね!

 

ちょうど目の下の目袋のしわと、ほうれい線の間くらいにできるしわ、というかこれはお肌のたるみなんでしょうね。
このゴルゴ線が顔にできると、かなり老けて見えてしまいます。

 

どうしてこんな線ができてしまうのかというと、原因は疲れ目とも言われています。
現代人はスマホを見る時間も長いですし、パソコンやテレビと液晶画面を見つめる時間が多いですよね。
眼精疲労は目の下もたるんでいきますが、ゴルゴ線も作られてしまうんだそうです。

続きを読む≫ 2016/06/11 16:55:11

医療器具 

 

目の下のたるみはセルフケアで改善するには時間が掛ります。
気になる方は整形を考えることもあるでしょう。

 

目の下のたるみを取る施術で有名なのは「脱脂術」です。

 

切らない脱脂術として有名ですが、どうやってたるみを取るのでしょうか?

 

脱脂術とは経結膜脱脂術と言い、まぶたの裏側から脂肪を取り出します。
まぶたの裏側なので、顔の表面に一切傷は残りません。

 

目の下のたるみは、たるんだ部分の脂肪を取れば解決するのかというと、そう単純ではありません。
脂肪を取り除くだけだと、その部分が凹んでしまうこともあるのです。

 

肌が凹んでしまうと子どはその部分が影となりクマのように見えたり、目がくぼんだようにも見えます。

 

脱脂術を行う際は、リポトランスファーと呼ばれる脂肪注入を同時に行うのが通常の流れです。

続きを読む≫ 2016/06/09 13:46:09

目の下のたるみを自分でケアしていくのは、なかなか大変です。
たるみ具合にもよるのですが、セルフケアで改善することは可能です。

 

目の下のたるみの原因は脂肪が膨らんでしまって、皮膚の表面がデコボコしてしまうのですが、これは老化現象によって起こります。
ある程度、年齢を重ねると仕方のない部分はありますが、なるべく老化は遅らせたいものですね!

 

目の下がたるんでしまったら、目の周りの眼輪筋という筋肉を鍛えつつ、アイクリームでケアしたり、コラーゲンを中心としたサブリメントを摂取して改善します。

 

でもこの方法での改善は個人差がありますが、かなり時間と根気が必要です。
もちろん、エステサロンの手を借りるというのもアリです。
 

整形手術 

 

中でも一番早く、確実に目の下のたるみを解消する手段は整形ではないでしょうか?
一口に整形と言っても、メスを使うものから切らずに日帰りで施術が終わってしまうプチ整形もあります。

 

整形で目の下のたるみを解消すると、費用はどのくらいかかると思いますか?

続きを読む≫ 2016/06/07 19:50:07

目の下まぶたがぷっくりしていることを涙袋と呼びます。
最近、この涙袋がチャームポイントとして人気で、なんとか自力で作り出したい!という方が増えているそうです。

 

目の下がぷっくり…それってたるみじゃないの?
と思う方もいらっしゃると思いますが、たるみとは違います。

 

目の下のたるみは「目袋」とも呼ばれ、目の下に袋状の膨らみが見られることをいいます。
涙袋は下まぶたも二重になったような感じなんですね。

 

 

 

ですが、実はこの涙袋と目の下のたるみには密接な関係があったんです!
目の下の皮膚がたるんでくると、涙袋がぼやけてしまい、その存在が無くなったように見えてしまいます。
または目の下に二本のしわが刻まれたかのように見えてしまうことも!

 

目の下がたるんでしまうと、折角の涙袋もチャームポイントではなくなってしまうんですね。

続きを読む≫ 2016/06/03 16:06:03

目の下のたるみ 

 

目の下にたるみができてしまうと、急に老けて見られてしまいます。
しわができる以上にショックなことではないでしょうか?

 

たるみが定着する前に、なんとか改善しようとみなさん色々な民間療法を試されるようです。
その中でも特にびっくりしたのが「痔の薬を目の下のたるみに塗る」という方法です。

 

一見、何の関わりもないように思える「たるみ」と「痔」ですが、実は同じ成分で解消できる原因があったのです。

 

ですがこの方法はあくまで民間療法。
リスクもありますし、万一のことが起きても製薬会社は何の責任も負ってはくれません。

 

ここ一番!という時の必殺技ですので、知識の一つとして頭の片隅に入れておいていただければと思います。

続きを読む≫ 2016/06/02 20:12:02
コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング

 
HOME 目の下のしわに効く 目の下のたるみに効く 目の下のクマに効く アイキララ