目の下のくぼみや凹みを埋めるなら美容整形?

目の下のくぼみや凹みを埋める美容整形とは?メスを使わないって本当?

目の下のくぼみが酷い状態になってしまうと、アイクリームなどを使って自分でケアするだけでは治らないこともあります。

 

目の下のくぼみ 

 

「ちょっとくぼんでいる」「凹み始めた」くらいでしたら、セルフケアでも改善することは可能ですが、目の下にくぼみができてから何年も経ってしまっていたり、眼窩脂肪が飛び出して凸凹になってしまっていたら専門医に相談した方が早いかも。

 

この場合の専門医というのは美容系クリニックのドクターになります。

 

美容整形と聞くと「顔にメスを入れるの!?」とびっくりされるかもしれませんが、今は注射器で施術できるプチ整形があります。

 

目の下のくぼみや凹みを埋めるのでしたら、ヒアルロン酸を注入したり、脂肪注入が効果的だと言われています。

 

注射器だけの施術となるので、切開した場合に比べると元の生活に戻れるまでの時間、いわゆる「ダウンタイム」が短くて済みますし、日帰り手術できるクリニックもあります。

 

メスを使った手術に比べると価格も低いですし、入院する必要がないのもいいですね(^^)

 

メリットもたくさんありますが、もちろんデメリットもあります。

 

美容整形 

 

個人的には美容整形は自力ではどうにもできなくなった時の「最後の手段」と考えていますし、美容系クリニックはドクターの技術にもかなり差があると聞きますから、気軽にはオススメできないです。

 

もし本気でやりたい!と望むなら「どんな目の下にしたいのか?」明確なビジョンを持って、クリニックに相談に行ってみてください。

 

自分でしっかりとカウンセリングを受けて、納得がいったら施術を受けるようにしましょう。

目の下のくぼみや凹みに効果的なヒアルロン酸注射とは?

そもそも目の下にくぼみや凹みができてしまうのは、水分を含む潤い成分が失われてしまったからです。

 

わずか1グラムで6リットルもの水分をキープすることができるヒアルロン酸を目の下に注入すれば、ふっくらとした目元が復活します!

 

潤い 

 

ヒアルロン酸は元々、目の下にもはるのですが、加齢と共にその量は減少していきます。

 

失われてしまうヒアルロン酸を人工的に追加していこうというのがヒアルロン酸注射なんですね。

 

注射器でピンポイントにヒアルロン酸を注入できるので施術時間が短いですし、傷跡も残りませんしダウンタイムが短いことも特徴です。

 

施術当日から仕事をすることだって可能。

 

とってもお手軽な方法ではありますが、デメリットもあります。

 

注入するヒアルロン酸は人工物なので、人によってはアレルギー反応を起こす場合があります。

 

目の下がキレイに仕上がるかはドクターの腕にかかっているので、熟練したテクニックを持っている人を選ばなくてはなりません。

 

時々「片方はくぼみが消えたけど、もう片方はまだくぼんでいる」「左右が対称に仕上がっていない」という声を聞きます。

 

目の下の凹み 

 

また、ヒアルロン酸は一度施術を受けても、時間の経過と共にまたくぼみ始めます。

 

定期的に施術を受けないとその効果を持続できないというデメリットがあるんです。

 

そして何より注意したいのは、安全性の高いヒアルロン酸を使っているか?という点です。

 

質の良いヒアルロン酸を使っているクリニックを選ぶことも重要なポイントなんですね。

目の下のくぼみや凹みに脂肪注入ってどうなの?効果は高い?

脂肪注入は自分の脂肪を採取して、目の下のくぼみや凹みに注入するという方法です。

 

注射 

 

目の下のたるんだ部分から脂肪を採ることもあれば、お腹などから採ることもあります。

 

自分自身の脂肪を使うので、ヒアルロン酸などの異物を入れるのと違い、アレルギーなどの心配が無いと言われています。

 

効果の持続性もヒアルロン酸は半年から1年程度と言われていますが、脂肪注入は成分の定着率が高いため、もっと長いと言われています。

 

脂肪を取る時も注入する時もメスを使わないので施術時間も短いですし、ダウンタイムも短くて済みます。

 

デメリットはヒアルロン酸注射に比べると価格が高いことでしょうか☆

 

ヒアルロン酸注射は3〜10万円が相場なのに対し、脂肪注入は20万円前後と言われています。

 

また、これは美容整形全般において言えることですが、やはり重要なのはドクターの腕です。

 

目の下のくぼみ 

 

下手なドクターが施術すると、仕上がりが凸凹になってしまうこともあるんだとか☆

 

ある程度はマッサージで改善できるそうですが、やはり信頼できるドクターにお願いしたいところですね^^;

 

クリニックを選ぶ際は、ネットの口コミサイトなどでしっかりと下調べしてからカウンセリングを受けましょう。

 

カウンセリングを受けても納得ができない場合はきちんとお断りしましょう☆

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング

関連ページ

目の下のくぼみが痛いのは病気が原因?
目の下のくぼみが痛い時がありますが、これは何が原因なんでしょうか?痛みが出る場合は、老化現状というよりは病気の疑いがあります。長く続く場合は専門医の診察を受けましょう。また眼精疲労が原因で目の下のくぼみが痛む場合はサプリメントが効果的です。
目の下のくぼみができる原因とは?
目の下のくぼみはどうしてできるのでしょうか?実はその原因にはいくつかの種類があるんです!自分の目の下がくぼんだ理由を分析して、的確にケアしていけば、自力でもくぼみは改善できます!ただし、改善するまでにはかなりの時間と努力が必要です。
目の下のくぼみをキレイの隠す方法!
目の下のくぼみを改善する方法はいくつかありますが、そのためはに時間と手間がかかります。今すぐに目の下のくぼみを隠したい!そんな時はメイクでカバーしましょう。コンシーラーを上手に使えばキレイに隠すことができますよ♪その方法を動画付きで解説しています。
目の下のくぼみに効くのはPRP?FGF?
目の下のくぼみをなるべく早く安全に解消したいのであれば、美容整形のPRP療法やFGF療法という方法があります。どちらも自分の血液や組織を活かして目の下のくぼみを解消する方法なのでリスクが低いです。メスを使わない注入タイプなので比較的施術も簡単ですよ。
目の下のくぼみ解消法!自分でできる3つの方法
目の下のくぼみの解消法って、アイクリーム以外にはどんな方法があるのでしょうか?自分で簡単にできる方法を3つご紹介します♪どの解消法も時間のある時に手軽にできるでオススメですよ。毎日のちょっとした努力で目の下のくぼみを予防&解消しましょう!
目の下のくぼみ解消法!男性はどうやって治す?
目の下のくぼみの解消法って、男性と女性で違いはあるんでしょうか?実は全く同じなんです!ただ目の下のくぼみを解消したいと思っても男性はなかなかできないようです。アイクリームやエステといった分野はまだまだ女性のものというイメージのせいかもしれません。

 
HOME 目の下のしわに効く 目の下のたるみに効く 目の下のクマに効く アイキララ