目の下のしわは60代以降は美容整形しかないの!?

目の下のしわ 

 
60代ともなると目の下のしわやたるみはあって当たり前かもしれません。

 

でも、なかなか諦めがつかないのが女心ですよね^^;

 

40~50代でエイジングケアを頑張った方は、ここで差が付くことでしょう!

 

では、あんまり頑張ってこなかった人は諦めるしかないの??

 

いえいえ!女性のお肌は手をかければ、何歳になっても応えてくれるものです。

 

20代のようなお肌を取り戻すのは不可能ですが、これから先の老化を遅らせたり、小じわを改善していくことはまだまだ大丈夫!

 

特に目の下は放置するとしわが酷くなってしまいます。

 

思い立ったらすぐにケアを始めましょう!

 

60代は第二の人生のスタートラインです。

 

この先も美しく年齢を重ねていけるかは努力次第なんですよ(^^)

60代の目の下はとにかく保湿とコラーゲンを補充!

保湿

しわの一番の原因は乾燥なので、とにかく保湿しましょう!

 

中でも目の下は皮膚が薄くとても乾燥しやすい部分なので、重点的に保湿します。

 

目の周りのしわが酷くなると、皮膚がたるんできてしまい、まぶたが目に垂れ下がってきたり、目のくぼみが大きくなることから目が小さく見えるようになります。

 

 

コラーゲンが不足してくることから、ハリが失われてしまうので、皮膚が重力に勝てず顔全体が下がってきます。

 

コラーゲンを補充するにはもビタミンC誘導体、レチノール、ビタミンE、FGFなどの成分が配合されているコスメを選ぶといいでしょう。

 

これらはコラーゲンを作り出す細胞を刺激してくれる効果があります。

 

もちろん、コラーゲンが入っていることも確認してくださいね(^^)

 

同時にサプリメントを併用して、内側からも援護射撃するといいでしょう。

 

多少お金は掛ってしまいますが、やはり若い頃と同じようなケアをしていたのでは老化のスピードに追い越されてしまいます。

 

また姿勢が悪くなったり、全身の筋肉がたるんでくると顔のお肌もたるんできます。

 

健康のためにも普段から正しい姿勢に気を付けたり、ウォーキングやストレッチ程度の軽めの運動も取り入れましょう。

60代の目の下のしわ!最終手段は美容整形

美容整形

昔は美容整形と聞くと「親からもらった顔にキズをつける」などの批判的な印象がありましたよね。

 

でも最近は顔そのものを変えてしまうというより、エイジング効果を得るための整形が流行っています。

 

しわやたるみを根本からやっつけるというものですね!

 

こういった美容整形については、私はすごくいいと思っています。

 

もちろん、自然体で若々しさを保てれば一番いいのですが、自力ではどうにもできない!という場合にはプロの手を借りるのもアリだと思います。

 

今は切らなくても注射器だけで目の下のしわをピン!とできるヒアルロン酸注入やボトックス注射があります。

 

もちろん、信頼できるドクターを探すことは重要ですが、簡単な施術でしわが改善できるなんて夢のようじゃないですか?

 

自分にあったケア方法を何年も探しているけど見つからない、自力ではどうにもできない!という方々の最終手段だと思います。

 

美容整形のポイントは、自分の今の問題点をどのように改善したいのか、きちんとしたビジョンをドクターに伝えることです。

 

そして、お互いが納得いくまでカウンセリングすること。

 

きちんと話を聞いてくれないドクターは信頼に値しません!

 

整形のリスクについてもしっかり説明してくれる、納得がいかなったら施術を断れるということも重要です。

 

何度でも話を聞いてくれると言うのは嬉しいですし信頼できますよね!

 

最近は芸能人以外の一般の方も美容整形を利用する機会が増えているそうですよ(^^)

 

いいクリニックがあれば挑戦する価値はありますよ♪

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ