危険!目の下のしわは20代でもできる可能性アリ!

老化

目の下のしわや口元のほうれい線そんなのに悩むのは年を取ってから!
…私も以前はそう思っていました^^;

 

でも「年を取る」って、「老化」っていつから始まるのでしょうか?

 

実は20代であっても、できる人はしわができてしまうし、老化は始まってしまうのです!

 

肌年齢は実に個人差があって、体質もありますが不摂生な生活をしていると、あっという間に老けます。
もし20代なのに目の下にしわができていたら…早目に対処しないと、しっかりしわが刻まれてしまいますよ!

 

元々、皮膚が薄い・乾燥しやすい・疲れが顔に出やすいという方は注意しましょう。
また時々、メイクを落とさずに寝てしまう方もいるようですが、これもNG行為です!

 

お肌は手をかけた分、応えてくれますが、適当にしていると後でとんだしっぺ返しを食らうことになります。

20代でもできる目の下のしわの原因は?

20代でも目の下にできるしわの原因の殆どは「乾燥」です。
10代後半から20代前半は皮脂の分泌が多いので、どうしてもさっぱりする洗顔料や化粧水を使いがち。

 

むしろちょっとつっぱり感がある方が、きちんと落ちたと実感できる…という気持ちも分かります。

 

でもこれは皮脂と一緒に潤い分も落としてしまっているので、段々と肌は砂漠化していきます。

 

砂漠化 

 

洗顔料は洗っても潤いが残る程度のものを選び、夏場でも保湿はきちんとしましょう!

 

最悪なのが乾燥+紫外線です。
20代の無茶は30代になってツケが一気にやって来ます。

 

「乾燥」と聞くと冬を意識する人が圧倒的に多いですが、夏もエアコンの影響を受けたりするので、オールシーズン保湿は心掛けましょうね。

 

また折角アイクリームを塗っても、乳液でフタをしないとムダになってしまいます。
化粧水もそれだけだと蒸発してしまうので、しっかりフタの役目をする乳液を上から重ねておきましょう。

 

とにかく保湿!保湿!が肝心です。

目の下のしわはできるのも改善するのも個人差がある!?

毎日不規則な生活をしていても、しわ一つできない人。
高いコスメでケアしていても、20代でしわができてしまう人。

 

本当に神様って不公平です☆

 

どうして、目の下にしわができる人とできない人がいるんでしょうか?

 

それは元々持って生まれた体質が違うというのがあります。
生まれつき代謝が良くて、多少の無茶をしてもツルッツルなお肌を保てる人っているんです。

 

そういう人は、睡眠時間が短くても質のいい睡眠を摂っているので、疲れを取るのが上手なんですね。

 

代謝のいい人 

 

また貧血体質の人は一年中目の下にクマができていたり、ちょっと疲れると翌日お肌が荒れたりします。

 

持って生まれた体質を変えるのはとても大変なこと。
それよりも自分の体質を見極めて、体質にあったケアをしていくことが大事です。

 

血行が悪いなら、血液の循環がよくなるようマッサージしたり、鉄分の多い食事を心掛けたり、乾燥しやすい体質なら保湿したりコラーゲンをこまめに摂取する…などですね。

 

できてしまったしわを取るのも人によって早い遅いの差はでますが、これも自分の体質を知っていれば焦らず対処することができます。

 

20代ならまだまだいくらでも、しわをなんとかできるので大丈夫ですよ!

 

美は一日にして成らず(^^)v

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ