目の下のしわはスマホが原因!?しわは改善できるもの?

この記事では以下についてご紹介しています。

  • 若い人でも目の下にしわができる!?
  • スマホによってできた目の下のしわは改善できる?
  • あなたのスマホ依存度をチェックしよう!

 

一般的に目の下にしわができるのは「加齢」であり、いわゆる「老化現象」と言われています。

 

急激なダイエットで目元がしわしわになってしまう人もいますが、それは一時的なものですよね?

 

最近は、普通に若い人でも目の下にしわやクマができている人が増えているんだそうですよ。

 

その主な原因といわれているのが「スマホ」。

 

 

実はスマホの見過ぎは目の下だけではなく、首にもしわができてしまうと言われているんです。

 

液晶画面を見続けることは眼精疲労を引き起こし、その結果、目の周りの筋肉が固まることから血行不良となって、しわやクマが作られる…。

 

もう一つ、しわが作られる理由はスマホの画面を見ている時の「姿勢」です。

 

常にうつむきがちな姿勢は猫背になりやすく、首がすくんでしまうことから首にもしわがつくらやすくなってしまいます。

 

スマホが原因のしわは、生活習慣の癖によって作られているんですね!

 

確かに電車の中などでスマホを見ている方は、大体がこういった姿勢になっていますよ。

スマホが原因でてきた目の下のしわは改善できるの?

スマホを見過ぎてできたしわなら、見なければいいのでは?…と思いますが、現代の状況からスマホを使わない生活なんてもう考えられませんよね^^;

 

なるべくスマホを見ないように心掛けることはできても、持っていればどうしても見てしまいますよね?

 

それなら、まずスマホを見る時の姿勢から改善していきましょう!

 

立っている時も、座っている時も背筋を伸ばして、猫背になるのを気を付けるだけでも変わって来ますよ。

 

できればスマホは目線の位置まで持ってくるのが望ましいのですが、そうなると手が疲れてしまいます。

 

時々は天井を見るといった動きをとって、筋肉が凝り固まるのを防ぎましょう。

 

定期的に首を回してみたり、視線を遠くに移したりするだけでも、リフレッシュされます。

 

マッサージ

また、すでにできてしまった目の下のしわを改善したい方は、マッサージで疲れを取るのがオススメです。

 

目の周りだけではなく、肩甲骨や首から頭にかけてマッサージやストレッチをしましょう。

 

実は目の下がたるんでいるのは始まりに過ぎず、いずれは皮膚全体がたるんで来ると言われています。

 

目の下の次はほうれい線が、そして二重あごなどフェイスラインが崩れ、気が付けば首にも深いしわが…。

 

そうなる前に、ご自身でケアしましょう。

 

しわが深く刻まれる前ならば、まだまだ改善できますよ!

 

自分はまだ若いから…と油断するのが一番危険です。

 

寝るギリギリまで液晶画面を見つめていると、寝つきも悪くなると言われているので、スマホを見るのはホドホドにしたいですね☆

 

目が疲れたな~と思ったら目薬をさしたり、ホットアイマスクなどで目を労わるのもいいですよ。

あなたのスマホ依存度チェック!しわは改善できる?

自分がどれだけマスホに依存しているか、本人は意外と分からないものです。

 

では、どのくらい自分がスマホに依存しているのか?チェックしてみましょう!

 

あなたはいくつ当てはまりますか?

 

テスト

 

□ 寝る時、必ずスマホを枕元に置いて寝る。
□食事中でもスマホを見ることが習慣になっている。
□ トイレに行く時、必ずスマホを持って行く。
□ 入浴の際、脱衣所に必ずスマホを置いていか、入浴時にもスマホを持って入浴する。
□ 車を運転する際、バックの中からスマホを取り出し、必ず身近にスマホを置いている。
□ 人と話している時も、スマホを扱うことが多い。
□ スマホが身近に無いと、とても不安になる。
□ 近くにいる人のスマホの着信音が鳴った際、つい自分かと思いすぐにスマホを見てしまう。
□ スマホを使ってSNSを毎日必ずチェックしている。
□ 歩行している時も、スマホを持ち歩きスマホをチェックしている。

 

さて、チェックマークはいくつつきましたか?

 

【1個も当てはまらなかった人】

 

スマホ依存は全くありません!
もし目の下にしわがある!という方は、原因は別にあるのかも…。

 

 

【1~2個当てはまった人】

 

スマホ依存症予備軍です。
目の下にしわができ始める前に対策しましょう!

 

 

【3~4個当てはまった人】

 

軽度のスマホ依存です。
もしかしたら、目の下にしわができはじめていませんか?
チェックしてみてくださいね!

 

驚く女性

 

【5~7個当てはまった人】

 

中レベルのスマホ依存度です。
目の疲れや肩凝りなどの自覚症状が出ていませんか?
姿勢に気を付けて、ストレッチなどを取り入れましょう。

 

 

【8個以上当てはまった人】

 

重症なスマホ依存症です。
肩凝りなどは慢性化すると凝りを感じなくなることがあります。
加齢と共に目の下にしわが刻まれてしまう可能性が高いので、今からしっかり対策してくださいね!

 

いかがでしたか?

 

スマホは現代生活には無くてはならない大切な存在です。

 

だからこそ、上手に付き合っていきたいものですね!

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ