セルリバイブジータの効果とは?体験者の口コミまとめ

メスを使わないで目の下のしわやたるみを解消できたら、やっぱり嬉しいですよね?
 
でも、ヒアルロン酸注入のように一度施術を受けたら毎年受け続けなければ元に戻ってしまう…というのも悲しいです。

 

一度の注入でもっと長期間効果が継続する施術があったらいかがでしょうか?

 

それがセルリバイブジータです!

 

セルリバイブジータ 

 

セルリバイブジータは自分の血液を利用した再生医療の一種です。
同じような施術でPRP療法というのがありますね。

 

PRP療法についてはコチラの記事で解説しています。
目の下のたるみに効くPRP療法

 

セルリバイブはW-PRP療法を意味し、ジータは究極を意味します。
W-PRP療法はPRP療法をグレードアップした施術です。

 

セルリバイブジータはW-PRP療法より更にバージョンアップした施術になります。

 

自分の血液から血小板と白血球を取り出して、濃縮して気になる箇所に注入するのです。

 

元々自分の血液ですから、異物を入れるより安心ですし、なにより拒否反応が起きないのが嬉しいポイントですね。

セルリバイブジータのメリットとデメリットは?

セルリバイブジータ

自分の血液を使うのでアレルギー反応が出にくいことと、従来のPRP療法やW-PRP療法に比べ、効果が長続きするのが最大のメリットです。

 

また効果が実感できるまでには若干の個人差はありますが、PRP療法では1~2ケ月、W-PRP療法では2~4週間かかるのに比べ、セルリバイブジータは1~2週間程度で効果を実感できると言われています。

 

ではセルリバイブジータのデメリットとは?

 

従来よりも持続することは確かですが、約3~5年ほどで効果か落ちてくると言われています。
 
継続するには再度施術を受ける必要があります。

 

やはり一生モノでは無いというところが最大のデメリットかもしれません。

 

また、稀にしこりができてしまうとも言われていますので、技術の高いクリニックを選びましょう。

 

ダウンタイムについては個人差もありますが、出血が出る場合もありますので、一週間程度は考えておいた方がいいでしょう。

 

セルリバイブジータは、まだまだ進化しそうな方法なので今後もっと効果が持続するようになるのではないかと期待が持てますね♪

セルリバイブジータの施術を受けた方々の口コミ

口コミ 

 
実際にセルリバイブジータを体験した方々の口コミをご紹介します。
 
治療を検討している方の参考になれば幸いです(^^)

 

リスクや個人差はある治療だといわれましたが、私の場合は見事なまでにたるみの縮小を実感できました!
かなり満足しています。鏡を見る憂鬱さから解消されました。シワも減ってきたように感じます。

 

目元のたるみとシワをなんとかしたくて治療を受けました。
結果は満足のいくもので、時間がたつにつれて自然な目元になってきました。
費用はかかりますが、何度かかけて少しずつ受けたのでより効果が高かったようです。

 

目の下に注入。
いい感じだったのは2ヶ月ほど、以後は元通り。
このせいかはわかりませんが、注入部分にポツポツができてしまいました。
これならヒアルロン酸を入れた方がもちがよくて、同じ値段で3、4回はできたのにと無念です。

 

内出血のリスクなどを説明されましたが、若返り効果が欲しくてセルリバイブジータを受けてきました。
思っていたより内出血はなかったし、術後すぐくらいからすでにハリが出てきたようです。私はおすすめです。

 

とても良いですよ~!
後も残らないしダウンタイムも無し、自然な若返りAND、カウンセラーさんの言われていた通り、肌質もUPし余計なお手入れ要らずです。
費用はかかりますが、いい治療法だと思います。
ほうれい線から始まり、効果の高さに満足感が高く、もう何箇所も入れています。

 

満足のいく結果を得るためには、しっかとしたクリニックで信頼できるドクターとしっかりカウンセリングしましょう!

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ