リペアジェルに含まれる全成分!鉄臭いのはどうして?

リペアジェル

リソウのリペアジェルは100%美容成分だと言われています。

 

年齢肌のためにその全てが植物由来にしているんだとか。

 

植物って何の?と思いますよね。

 

これは「お米」が主な原料となっているんだそうです。

 

リペアジェルに使われるお米は、リソウが自社で独自に無農薬栽培をしているそうですよ。

 

確かにリペアジェルはかなり濃厚な美容液で、初めて使った時は驚きました!

 

濃いけれど伸びがいいので、1滴でも顔全体に伸ばせるんです。

 

透明で濃厚なジェルは手に乗せると体温で暖まるのか、一気に伸びがよくなります。

 

しかも原液を顔に乗せると、温かいような熱いような不思議な感覚がします。

 

そして気が付いてしまう人は気が付いちゃう、不思議な匂いもあります^^;

 

今までにない感触の美容液だな~と思うのですが、その成分が気になりますよね?

 

今回はリペアジェルに含まれる全成分について調べてみました。

 

匂いの理由についても分かってきましたよ!

リソウのリペアジェル全成分を紹介します!

全成分

 

100%植物由来の美容成分と言われるリペアジェルですが、その成分はどうなっているのか?
全成分表をご紹介しますね。

 

グリセリン、アスコルビン酸、リゾプス/コメ発酵エキス液、グルコシルヘスペリジン、カンゾウ根エキス

 

美容液にしては種類が少なくてびっくりしますね☆

 

因みに「リゾプス/コメ発酵エキス液」には18種類のアミノ酸が含まれています。

 

スレオニン、グルタミン酸、グリシン、シスチン、メチオニン、ロイシン、フェニルアラニン、リシン、アスパラギン酸、セリン、プロリン、アラニン、バリン、イソロイシン、チロシン、ヒスチジン、アルギニン、トリプトファン

 

美肌作りにはアミノ酸は欠かせないものですから、これだけ入っていれば安心ですね(^^)

 

もちろん、防腐剤や保存料、香料は一切入っていません!

 

お肌にとても優しい作りになっているリペジェルですが、保存料が入っていないということは、逆にいうと日持ちはしません。

 

開封したら6か月以内に使い切らなくてはいけません。

 

 

リペアジェル 

 

石油系の合成保存料をたった0.1%入れるだけで、消費期限は簡単に延ばすことができるのだそうですが、石油由来の成分は肌細胞を死滅させてしまうんです。

 

開封しても長持ちするコスメは便利ではありますが、お肌に優しいという観点から見ると消費期限が短いコスメの方が安心できるともいえます。

 

もしコスメに「メチルパラベン」などの石油由来の防腐成分が入っていたら、敏感な方はお肌にダメージを受けるかもしれません。

 

お肌に優しいコスメを求めるなら、この辺りは要チェックですね!

リペアジェルが鉄臭いのはどうして?その意外な理由とは?

リペアジェルは目の下のしわだけじゃなく、美肌作りにオススメの美容液に思えますが、1つ欠点があります。

 

それは鉄臭い匂いがすること!

 

鉄臭い

 

と言っても、私は気が付きませんでした^^;

 

でも顔につけるものですから、気になる方は気になってしまうようです。

 

そもそもどうしてコスメなのに鉄の匂いがするんでしょうか?

 

成分には石油由来も鉱物由来のものも一切入っていないのに…。

 

リソウ側の回答では「美容成分が混ざり合うことで生じている」とのこと。

 

どうやら偶然の産物のようです☆

 

100%天然成分で作っているため、同じ商品でも色や香り、使用感のバラつきがあるとも言われています。

 

私が買ったリペアジェルはたまたま匂いが薄かったのかもしれませんね!

 

リペアジェル

 

リソウ側としては香料を加えていい香りにすることは簡単ですが、お肌のことを考えて敢えてこのままにしているんだそうです。

 

そう聞くと、少々鉄臭いくらいは我慢できるのかな…と思ってしまいます。

 

ただ、匂いに関しては個人差がありますので、どうしても臭くて無理!と思う方にはオススメしません。

 

リペアウォーターをリペアジェルに混ぜて使うと、若干匂いは改善されるようにも感じますので、ぜひお試しください♪

 

リペアジェルの匂いに不安のある方は、まずはお試しサイズのトライアルキットで試してみるといいですよ。

 

 

 

 

トライアルキットの購入はコチラから⇒リペアジェル トライアル

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ