リペアジェルをつけて肌がピリピリする!塗り続けて大丈夫?

この記事では以下についてご紹介しています。

  • リペアジェルをつけるとお肌がピリピリする!?
  • リペアジェルがピリピリするのはお肌がアルカリ性だから?
  • リペアジェルがピリピリするのはお肌が乾燥しているから?

リペアジェル

リソウのリペアジェルはその検証結果を医学誌にも掲載されるほどの実力を持つ美容液。

 

医学の専門誌に化粧品の検証データが掲載されるなんて、滅多にないことなのでこれは素晴らしいです♪

 

実に98%以上の皮膚科医が使い続けたい!と評価しているのもすごいことですね!

 

でも一つ心配なのは、リペアジェルを使用した人から「肌がピリピリする」または「ヒリヒリする」という声が上がっているんだそうです。

 

もちろん全員ではありませんし、私も使用していますがそのように感じたことは一度もありません。

 

どうやら人によってこのピリピリする感じがあるようなのですが、何の違いが影響しているのでしょうか?

 

リペアジェルは100%植物由来の成分で作られているので、お肌に優しい美容液だと思っていたのですが…。

 

初めての方にも安心して使っていただけるよう、今回はリペアジェルのピリピリ感について調べてみました。

 

すると意外な原因が…!

リペアジェルを塗ってピリピリするのはお肌がアルカリ性だから

弱酸性

よくお肌に優しいコスメは弱酸性で作られていると言いますが、ご存知でしたか?

 

リペアジェルももちろん弱酸性です。

 

お肌も弱酸性なのですが、リペアジェルを塗ってピリピリすると感じる方は、お肌がアルカリ性になっている可能性があります!

 

 

ジェルがお肌に浸透して、肌状態を弱酸性にしようと働くことにより、ピリピリしたり沁みるような感じがするんだそうです。

 

お肌が弱酸性になると、このピリピリ感は無くなっていくんだそうですよ!

 

人間の肌って弱酸性だったり、アルカリ性だったり変化するんですね!

 

これは私も初耳でびっくりしました☆

 

また女性は生理前や体調を崩している時はお肌がいつもの状態ではなくなります。

 

こういう時にリペアジェルを塗るとピリピリするように感じることもあるようです。

 

ちょっとピリピリするくらいでしたら一週間程度使い続ければ、お肌が弱酸性に戻ってくるので、おさまって来るそうですが、ピリピリ感が辛い、一向に止まらないという場合はリペアジェルがお肌に合っていない可能性もあります。

 

この場合はすぐに使用を中止して、場合によっては皮膚科などの専門医に相談しましょう。

 

敏感肌でも使えると言われるリペアジェルですが、稀に合わない人もいるようです。

 

ピリピリ感が辛い場合は、無理して一週間使い続ける必要はありませんよ。

リペアジェルがピリピリするのはお肌の乾燥のせい?

乾燥

お肌が極端に乾燥していると、リペアジェルでなくともピリピリしたり沁みるたりすることがあります。

 

私も経験がありますが、ある日突然、いつもの化粧水が沁みて顔が赤くなってしまったんです☆

 

これはお肌の乾燥が原因なんですね。

 

乾燥というと冬の風物詩のように思いがちですが、夏場もエアコンの影響で気付かぬうちにお肌が乾燥していることがあります。

 

こういった時にリペアジェルがピリピリしたり沁みるような感じがしたりすることも。

 

リペアジェルは保湿力がものすごく高いので、数日使用しているうちに乾燥も改善されてピリピリ感はなくなってくると思います。

 

ピリピリするから…と使用を止めてしまうと、お肌がどんどん乾燥してしまうこともあります☆
(ピリピリ感が酷い時は無理して使い続けないでくださいね!)

 

乾燥はしわに直結します!

 

夏場は大丈夫でも涼しくなると一気にしわができてしまうこともあるので要注意です。

 

リペアジェルは使い続けることで乾燥に強いお肌を作り出してくれるので、オールシーズン使うことをオススメします。

 

ちなみに私はリペアジェルを使って肌トラブルは一切出ていません。

 

ということは、多少目の下にしわがあってもお肌は弱酸性だったし、乾燥もしていなかったということになりますね♪

 

それだけは喜べることかもしれません。

 

みなさんも常にベストな肌状態をキープできるように、日々のスキンケアをしっかりしてくださいね(^^)v

 

 

 

 

トライアルキットの購入はコチラから⇒リペアジェル トライアル

 

リペアジェルについては下記の点をご注意ください!
・「しわ」とは「乾燥による小じわ」です。全てのしわが目立たなくなるわけではありません。
・リペアジェルが浸透するのはお肌の角質層までです。
・ここでいう「エイジングケア」とは年齢に応じたケアを指します。

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ