目の下のたるみを改善したいなら内臓を労わるのが効果的!?

この記事では以下についてご紹介しています。

  • 目の下のたるみは内臓が弱っている!?
  • 目の下のたるみは胃腸と腎臓の疲れかも
  • 目の下のたるみは内臓のたるみ?

 

目の下のたるみが気になるけど、アイクリームを使ってもなかなか改善しない…そんなお悩みはないですか?

 

確かに目の下に外側からアイクリームなどで美容成分を与えることも重要ですが、その前に自分の内臓が元気か確認してみましょう!

 

内臓

 

実は目の下のたるみと内臓の健康状態は密接に関係しているんです。

 

特に目の下のたるみが気になる場合は、胃腸と腎臓が疲れている可能性があります。
 
「なんとなくダルい」「胃がもたれる気がする」程度の症状であっても、お肌には影響がでます。

 

この程度だと病院に行くほどでもないと、スルーしてしまう人も多いのではないでしょうか?

 

強い痛みが出ないちょっとした不調に関しては、人は無視してしまいがちです。

 

でも、内臓が弱っている状態でいくら高額コスメを使ってお肌のお手入れをしても、思ったような改善は得られにくいと思います。

 

意外と、内臓が元気になってくれば、今まで悩んでいた目元のお悩みが改善してしまうことだってあるかもしれませんよ?

 

自分は内臓が疲れていないか?一度しっかり確認してみましょう!

目の下がたるむのは胃腸と腎臓疲れているから?

胃腸

昔から口の周りににきびができると「胃腸が疲れている」と言われることがありますよね?

 

内臓の不調はそのまま顔に出ると言っても過言ではありません。

 

胃腸が荒れるとお肌が荒れるというのは本当の話です。

 

では目の下がたるんでしまうのは何が原因か?

 

1つは胃腸が疲れている可能性が高いです。

 

実は胃腸の働きは筋肉と非常に関係していて、胃腸が弱ることによってうまく栄養が吸収できなくなるんですね。

 

そうなると代謝が落ち、筋肉が弱ってくるという負の連鎖が起きると言われています。

 

筋肉が弱るのは体だけじゃなく顔にも起こります。

 

そう!表情筋が弱ってしまうと、たるみやすくなるんですね。

 

目の下のたるみに効果が期待できるストレッチもありますが、胃腸が弱った状態でやっても改善はしにくいです。

 

まずは胃腸を元気にして十分に栄養を吸収できる状態にしましょう!

 

食事の際にゆっくり噛んで食べるだけでも、かなり胃腸の負担は軽減されますよ(^^)

 

また油っぽいものやたんぱく質を減らすのも効果が期待できます。

 

そしてもう1つは腎臓です。

 

腎臓は体の中の水分を調整する働きをしています。

 

腎臓がうまく機能しないと体がむくんでしまったりしますね。

 

糖分や塩分を摂り過ぎると体に水分を溜めやすくしてしまい腎臓に負担が掛ってしまうと言われています。

 

普段からむくみやすいな~と感じている人は、調理する際にちょっと薄味にするとか、甘いものは一定の量を決めて食べるとか工夫するといいですよ。

目の下がたるむのは内臓たるみが原因?猫背に注意!

猫背

実は人間の体は内臓もたるむってご存知でしたか

 

 

姿勢が悪いと内臓はだんだんと下がってしまうんです☆

 

内臓が下がってしまうと下の方にある腸が圧迫されて動きが悪くなってしまうんですね。

 

 

腸が圧迫されると当然、便秘などの症状が表れます。

 

腸内環境が悪い人はお肌も荒れてしまうので注意が必要です☆

 

また猫背の人は胸が垂れる…と言います。

 

これは内臓が下がることによって、胸も一緒に下がってしまうんです。

 

胸が下がって来ると引っ張られて首がたるみ、フェイスラインがたるみ…連鎖反応で目の下もたるむというメカニズムが想像されますね。

 

 

人間、重力にはかないませんから、心当たりのある人は今日から姿勢を正しましょう!

 

内臓の健康を保って、姿勢も正して、いいアイクリームを使えばその分の効果はしっかりと発揮されると思います。

 

一見、なんの関係もないように思えて、体は全部繋がっているんですね!

 

 

目の下はピンッ!とハリがあった方が当然美しいですが、フェイスラインも胸もたるんでいなければ更に美しいですし、姿勢がいいと2割増しくらい美人度が上がると思いますよ(^^)

 

トータル的な美を目指して頑張りましょう♪

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ