アイクリームの効果って本当にあるの?しわやたるみクマは改善できるの?

この記事では以下についてご紹介しています。

  • アイクリームとは?
  • アイクリームの効果と必要性
  • アイクリームに必要な成分とは?

 

数あるスキンケアコスメの中でも、最も少量なのに高価なものってアイクリームではないでしょうか?

 

もちろん目元だけに使うコスメなので1回の使用量は少ないですが、化粧水や乳液に比べると割高感が否めません☆

 

アイクリーム

 

「アイクリームって本当に必要?」「どんな効果があるっていうの?」

 

そう感じたことのある人も少なくないと思います^^;

 

実は私も30代の頃に某有名コスメブランドのアイクリームをビューティーアドバイザーさんに勧められて使ってみたんです。

 

ところが全くその良さが分からず、一瓶使い切る前になんとなく塗らなくなってしまいました。

 

今思えばもったいなかったな~と反省しちゃいますが、人間とは厳禁なもので自分の目元に悩みができない限り、アイクリームは無駄なものだと思ってしまうんですね。

 

目元

 

確かに若いうちはアイクリームなんて塗らなくてもハリのある目元を保てます。

 

ところが私の場合、アイクリームを使わなかった後悔は40代後半になって襲ってきました☆

 

そう!目の下にクッキリとしたしわができてしまったんですね!

 

慌ててアイクリームを買いに走りましたが、実際に使ってみてアイクリームと名の付くものならなんでもいいというわけではないと知りました。

 

「お値段がそれなりに高ければ、いい結果が期待できるだろう」と安易にアイクリームを選んだところ、その良さが全くといっていいほど実感できなかったんです☆

 

では効果が期待できるアイクリームとは、どんなものなのでしょうか?

アイクリームの効果とその必要性について

目元

アイクリームの目的はまず目元に潤いと美容成分を与えることにあります。

 

メーカーによって様々な美容成分が配合されていますし、またお悩みによって効果のある成分が違ってきたりします。

 

でも目元と言っても、結局は顔の皮膚の一部ですよね?

 

どうして目元だけが特別扱いされるのでしょうか?

 

それは目の周りの皮膚が他に比べて非常に薄い作りであること、また目の周りの皮膚は下に骨が無いということが関係しています。

 

確かに目元の皮膚の構造は、他のパーツには見られない特殊な作りをしています。

 

目元という独特の作りは眼球を動かすために一番都合のいい状態に進化した結果なのかもしれませんね!

 

ですから目元というのは顔の一部であっても、特別な存在なんです。

 

顔の中では最も動く場所なのに、一番薄い皮膚を持っているので老化が早いんです。

 

それを上手にお手入れするためには、どうしても特別なコスメが必要となってくるんですね。

 

高額

アイクリームが他のスキンケアコスメに比べて高額な理由が分かりましたか?

 

もちろん通常のスキンケアでも目元をある程度保湿することは可能です。

 

でもそれだけでは老化するスピードの方が早いので、目元にしわやたるみが作られてしまいます。

 

老化のスピードより早くお手入れするためには、目元の皮膚のことを考えて作られたアイクリームが一番効率がいいということなんですね。

 

ただし、それなりの美容成分がしっかりと配合されていることが前提ですが。

アイクリームの効果を実感できる成分はコレ!

乾燥

アイクリームを使ってみようと考える人は、私と同じで目元にしわができた人が多いと思います。

 

しわは主に加齢によって作られますが、その一番の原因はお肌の乾燥だといわれています。

 

人は年齢を重ねるとお肌から潤い分がどんどん失われてしまうんですね☆

 

まるで緑の大地が水分を失って、段々と砂漠化するようなイメージです。

 

特に乾燥が激しくなるのは40代からと言われています。

 

目元

それはお肌から一気にコラーゲンが失われていくのがそのくらいの年齢だからです。

 

乾燥によるしわに高い効果が期待できる成分はヒアルロン酸やセラミドです。

 

どちらもお肌に水分を貯める力がある美容成分ですね。

 

また近年注目されている成分がビタミンC誘導体と呼ばれるものです。 

 

これはお肌から失われがちなコラーゲンをガッチリとお肌の内部にキープする働きを持った成分です。

 

これが無ければいくらコラーゲンを摂取しても、どんどん失われて行ってしまいます☆

 

私が今、使い続けているアイキララはこのビタミンC誘導体が配合されたアイクリーム。

 

アイキララ

 

即効性はありませんが、使い続けていくうちにしわやたるみへの効果が期待できますよ(^^)

 

まずは気になるアイクリームを試してみて、その効果を自分で感じてみることが大切です。

 

人によって「これだ!」と思えるアイクリームは異なるので、納得のいくアイクリームに出会えるまで頑張りましょう♪

 

ちょっと根気のいる作業ですが、目元がピン!としてきた時は感動ですよ!

 

 

アイキララの購入はコチラから→目の下の年齢サインの原因を根本から対策!『アイキララ』

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ