目の下のくぼみが痛い時の原因と対処法

目の下のくぼみが痛いのは何かの病気なの?原因と対処法はコチラ!

くぼみ

目の下は骨の無い部分があるので、年を重ねるとくぼんでくることがあります。

 

「老化現象だから仕方がない」と諦める前に、アイクリームで美容成分を補給したり、サプリメントで体の内側からケアすれば、十分に回復が見込めます。

 

ただ「目の下のくぼみが痛い」という場合は話は別です!

 

強くぶつけたりした記憶も無いのに、目の下のくぼみが痛かったり重く感じるようなことがあったら、病気の可能性も否定できません。

 

年を取ると色々な部分に痛みが出ることがあります。

 

特に膝や肩、首などに痛みが出る人が多いようですが、目の下のくぼみが痛いというのは原因が別にあることも。

 

病気

目の周りは色々な神経が走っており、皮膚も薄くて敏感な部分です。

 

また目の下の痛みというのは具体的に皮膚が痛いのか?骨が痛いのか?それとももっと奥が痛いのか?微妙に分かりにくいこともあります。

 

では目の下のくぼみが痛くなるのはどんな場合なのか?

 

可能性のある病気と、その対処法についてご紹介したいと思います。

目の下のくぼみが痛い時はこんな病気の可能性がある!

目の下のくぼみが痛いというのは、老化現象というよりは病気の可能性大です。

 

代表的な病気をご紹介しますね。

 

副鼻腔炎(蓄膿症)

 

蓄膿症

副鼻腔炎、いわゆる蓄膿症と言われる病気は本来耳鼻科で診ていただく病気です。

 

ですが、この病気にかかると実は痛みが目の下のくぼみ辺りに出ることがあるんだそうです。

 

この場合、アレルギー性鼻炎や鼻風邪が続いていることがあるので、まずは耳鼻科に相談しましょう。

 

顎関節症や歯ぎしり

 

歯ぎしり

歯の噛み合わせが悪く、顎の関節がうまく動かないという方は、目の下のくぼみの辺りに痛みが出ることがあります。

 

放置してしまうと頭痛が起きたり、首や肩にまで痛みがでることも。

 

口内の異常は時として目の下にまで被害が及ぶことがあります。

 

ちなみに上側の虫歯も酷くなってしまうと、歯の根は頬骨まで繋がっているので、目の下に痛みが出ることもあるそうです。

 

生まれつき顎関節症気味の人や虫歯の多い方は、まずは歯医者さんに相談しましょう。

 

神経痛

 

神経痛

神経痛で目の下のくぼみが痛むの?とびっくりされるかもしれませんが、三叉神経痛になると有り得ることです。

 

この場合、目の下のくぼみだけではなく顔全体に痛みが出る可能性が高いです。

 

ピリっとした痛みが走るので、気になる方は内科に相談しましょう。

 

ものもらい

 

ものもらい

麦粒腫(ばくりゅうしゅ)、通称「ものもらい」が下まぶたにできた場合、目の下のくぼみが痛むと勘違いすることがあります。

 

小さいものであれば自然に治ることが多いですが、大きくなってしまったり、気になってしまう方は眼科に相談しましょう。

目の下のくぼみが痛いのは眼精疲労が原因だった!?

眼精疲労

目の下のくぼみが痛くなる原因として、最も多いのが眼精疲労ではないでしょうか?

 

目が疲れ過ぎてしまうと目の下のくぼみの奥の方に痛みを感じることがあります。

 

これは現代病の一種ともいえるもので、パソコンやスマートフォンが普及し、生活には無くならないものになったことの弊害です。

 

パソコンが使えないと仕事にも影響が出るので、子供のうちから習わせる人も多いですし、授業にパソコンを取り入れている学校もあります。

 

そのせいか眼精疲労を訴えるひとが増えてきているようです。

 

ちなみにこの眼精疲労、実は目の下にしわを作ってしまう原因ともなるんだそうです。

 

ずっと同じ姿勢で液晶画面を見続けることから猫背になりがちなこともありますが、表情筋もあまり動かさないことから筋力が低下しがちなんですね。

 

眼精疲労

最近、学生でも目の下にしわを作ってしまう人がいるそうですが、これは眼精疲労に一因があるとも言われています。

 

目の下のしわにはアイクリームが有効といいますが、この場合はまず目の疲れを癒すことが先決。

 

適度に目を休めたり、ホットアイマスクで血行を良くしたり、目にいいサプリメントを摂るのもいいですね!

 

眼精疲労にはブルーベリーが効果的と言われていますが、個人的にはアサイーベリーがオススメです。

 

アサイベリープラチナアイ

 

痛みが酷い場合には眼科を受診すべきですが、結果的には生活習慣の見直しを迫られます。

 

液晶画面を見ない生活はあり得ないので、サプリメントを上手に利用するのもいいと思いますよ(^^)

 

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング

関連ページ

目の下のくぼみができる原因とは?
目の下のくぼみはどうしてできるのでしょうか?実はその原因にはいくつかの種類があるんです!自分の目の下がくぼんだ理由を分析して、的確にケアしていけば、自力でもくぼみは改善できます!ただし、改善するまでにはかなりの時間と努力が必要です。
目の下のくぼみをキレイの隠す方法!
目の下のくぼみを改善する方法はいくつかありますが、そのためはに時間と手間がかかります。今すぐに目の下のくぼみを隠したい!そんな時はメイクでカバーしましょう。コンシーラーを上手に使えばキレイに隠すことができますよ♪その方法を動画付きで解説しています。
目の下のくぼみや凹みを埋める方法とは?
目の下のくぼみや凹みを埋める方法で、最も手っ取り早いのが美容整形です。整形といってもメスを使わない注射器で施術できるものがあります。ヒアルロン酸注射や脂肪注入といった方法です。どちらが目の下のくぼみや凹みを埋めるのに有効なのか調べました。
目の下のくぼみに効くのはPRP?FGF?
目の下のくぼみをなるべく早く安全に改善したいのであれば、美容整形のPRP療法やFGF療法という方法があります。どちらも自分の血液や組織を活かして目の下のくぼみを解消する方法なのでリスクが低いです。メスを使わない注入タイプなので比較的施術も簡単ですよ。
目の下のくぼみを改善!自分でできる3つの方法
目の下のくぼみの改善方法って、アイクリーム以外にはどんな方法があるのでしょうか?自分で簡単にできる方法を3つご紹介します♪どの改善方法も時間のある時に手軽にできるでオススメですよ。毎日のちょっとした努力で目の下のくぼみを予防&改善しましょう!
目の下のくぼみ対策!男性はどうやって治す?
目の下のくぼみの改善方法って、男性と女性で違いはあるんでしょうか?実は全く同じなんです!ただ目の下のくぼみを改善したいと思っても男性はなかなかできないようです。アイクリームやエステといった分野はまだまだ女性のものというイメージのせいかもしれません。

 
HOME 目の下のしわにオススメ 目の下のたるみにオススメ 目の下のクマにオススメ アイキララ