プラセンタ原液PURURI(プルリ)の効果を実感しやすい使い方

「最近、お肌に若さが足りない」と感じる人は、いつものお手入れに美容液をプラスする方が増えています。

 

若見え肌を目指すなら、プラセンタ原液を使ったPURURI(プルリ)が効果を実感しやすいと評判です♪

 

 

コスメの中でも基礎化粧品を丸ごと変えるのって結構勇気がいりますよね?

 

特に年齢を重ねてしまうと合わないものも多くなってきますから、できれば今までの基礎化粧にいいものを1つくらいプラスしてなんとかしたくないですか?

 

すごくいい美容液を1本プラスするだけで、驚くほどお肌に元気を感じられると言われているのがプルリです。

 

モデルさんや美容外科医が選ぶと言われるバージンプラセンタが、年齢の気になるお肌にいいんです(^^)

 

「今まで色々な美容液を使ってきたけど、よく分からなかった」という方は、是非一度プルリを試してみてください。

 

 

万一、お肌に合わない場合は初回購入に限り永久返金保証付きなので、安心してお試しすることができますよ。

 

お肌のハリ不足、キメの乱れ、メイクのりが悪い、目元や口元の小じわが気になる…そんな方には特にオススメです。

 

ただし!使い方はしっかり確認してから、分量や順番を間違わないようにしましょう。

プラセンタ原液プルリの使い方!分量は決してケチらない!

プルリは角質層のすみずみまでプラセンタ原液が行き届いてこそ、赤ちゃんのようなプルプル素肌に近づいていくことができます。

 

そのために気を付けたいのは、使い方と分量です。

 

 

まず使い方の順番はくれぐれも間違わないように確認しておきましょう。

 

プルリは洗顔後、一番最初に使ってください。

 

その後に、化粧水→乳液→クリーム、といった通常のスキンケアを行います。

 

 

折角のバージンプラセンタですから、洗顔してまず最初にお肌に与えてあげてくださいね(^^)

 

そして1回の分量はスポイト1回分です。

 

これは1滴じゃないですよ?

 

よく分からない方は、こちらの動画を確認してみてください。

 

 

スポイト1回分の量は結構多めかな?と感じる量ですが、これはくれぐれもケチらないようにしましょう。

 

いくら良いと言われるバージンプラセンタでも、十分な量をお肌に塗ってあげないと、本来の効果は期待できなくなってしまいます。

 

むしろ乾燥を感じたり、目元口元などの年齢のサインを感じる部分には重ねづけするくらいの勢いが大切です。

 

スポイト1回分をたっぷり使っても、プルリは1本で約30日分使えます。

 

届いた時は想像よりも小さい瓶で「30日間足りるかな?」と思いましたが、意外にも大丈夫でしたよ!

プラセンタ原液プルリの効果の実感しやすい使い方とは?

さきほどの動画をしっかり見た方は、既にプルリのより効果的な使い方のポイントを知っているはずです。

 

その1つが「肌なじみを良くするために両手のひらで温める」という点ですね!

 

 

手に取ったプルリをすぐに顔に持っていくのではなく、一旦手の平の上で温めてから顔に持っていきます。

 

ちょっとしたことですが、より効果を実感するためには大切なポイントですよ。

 

そして顔に持って行ったプルリは、擦りつけずに顔全体を包み込むようにしてなじませていきます。

 

プルリは顔につけたから終わり…ではなく、つけた後も顔全体を両手で包み込んで1分ほど待ちましょう。

 

手のぬくもりでよりプルリが浸透しやすくなります。

 

目の下の小じわやたるみが気になる方は、気になる部分にプルリをプラスして浸透させましょう。

 

 

その後、いつも通りのスキンケアをすればOKですが、それでも目元や口元が心配な方は、更にアイクリームなどを重ねれば安心です。

 

良質なプラセンタ原液を使うことも大切ですが、じっくりしっかりお肌に染み渡らせる一手間も重要です。

 

一日の最後に、ちょっと時間を掛けてお肌にご褒美をあげてみてくださいね(^_-)-☆

 

 

プルリ(PURURI)の購入はコチラから⇒希少なヴァージンプラセンタを使用したプラセンタ原液「PURURI(プルリ)」

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ