プラセンタ原液PURURI(プルリ)に副作用は?全成分を調べました

プルリ(PURURI)は、新たに開発されたバージンプラセンタを使用した美容液です。

 

 

私もこれまでに色々な美容液やアイクリームを使ってお肌の衰えと戦ってきましたが、最近はどんどん画期的な成分が開発されています。

 

もちろん、その全てが良かったか?と言われると効果がイマイチだったり、使い心地が悪いものも存在しました。

 

でも、このプルリは久しぶりに「長く使ってみたいかも♪」と思わせる美容液でした!

 

今、愛用している化粧水や乳液などにプルリをプラスするだけで、お肌の調子が上がる感じがするんです。

 

使用感に個人差はあると思いますが、やっぱりバージンプラセンタってすごいかも(^^)

 

 

これまでのスキンケアでは物足りなくなってきた方や、目の下に年齢のサインを感じ始めてきた方にはおすすめです。

 

若干、敏感肌の私が使ってもプルリは全く問題のない美容液でしたが、中には副作用を心配される人もいると思います。

 

またバージンプラセンタはともかく、他にどんな成分が入っているのか気になる人もいますよね?

 

そこで、プルリの全成分と副作用について検証してみました!

プラセンタ原液PURURI(プルリ)に含まれる全成分とは?

年齢を重ねるごとに、お肌に存在するコラーゲンは減少の一途をたどる…ということは有名な話ですね。

 

 

コラーゲンが減少すると、お肌のキメが荒くなりハリが失われてしまいます。

 

いわゆる「老け顔」になってしまうんですね。

 

 

減っていくものは足していくしかない!…ということで、作られたのがプルリです。

 

まずはプルリに含まれる全成分を見てみましょう。

 

水、BG、ペンチレングリコール、プラセンタエキス、クエン酸Na、フェノキシエタノール

 

ものすごくシンプルなのですが、プルリの外箱に記載されている成分はこれだけです。

 

「水が一番多く入っているの!?」と驚いた方、これはプラセンタを抽出した中に含まれている水分のことなのでご安心を(^^)

 

プラセンタの中にはビタミン・ミネラル・アミノ酸・酵素・核酸などの豊富な美容成分が含まれています。

 

 

年齢のサインが気になる人は「もっと色々な美容成分をたくさん入れて欲しい!」と思うかもしれませんが、シンプルイズベスト!

 

プラセンタ原液を使用したプルリは通常のプラセンタの約20倍のアミノ酸量を実現しています。

 

ちょっとずつ色々入っている美容液より、肝心要のプラセンタがドカン!と入っている方が断然素晴らしいんです♪

 

 

論より証拠ということで、初回特別価格のキャンペーン中に是非一度使ってみていただきたいと思います。

プラセンタ原液PURURI(プルリ)に副作用の心配は?

プルリは全く新しい美容液…というと「副作用などの心配はないの?」と思う方も多いことでしょう。

 

 

美容液は薬ではないので、副作用の心配はありません。

 

また、プルリはお肌が弱い方にも考慮した作りになっているので、安心して使うことができます。

 

低刺激を実現するために以下の成分は一切入っていません。

 

・アルコール
・パラベン
・オイル
・界面活性剤
・殺菌剤
・鉱物油
・合成香料
・合成着色料
・紫外線吸収剤

 

 

もちろん、パッチテストもアレルギーテストもクリアしていますが、全ての方にアレルギーが出ないとは言えませんので、気になる方は念のため、ご自身でパッチテストをした上でご使用ください。

 

私がプルリを知ったキッカケは、普段愛飲しているサプリメント「フワリ」なんです。

 



 

実はプルリはフワリと同じ会社が作っている美容液なんですね。

 

フワリで体の内側からプラセンタを補っていた私ですが、今度は外側からもプルリで補ってダブルで強化していこう!と考えたわけです。

 

 

どちらか片方を使うか、私のように両方を使うかはあたなのお肌の状態で決めていいと思います。

 

まずは自分のお肌の状態と相談しながら、試してみてくださいね(^_-)-☆

 

 

プルリ(PURURI)の購入はコチラから⇒希少なヴァージンプラセンタを使用したプラセンタ原液「PURURI(プルリ)」

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ