目の下のクマには青と黒と茶色があった!

目の下のクマには青・黒・茶色の3種類が存在する!

目の下のクマ 

目の下が暗い、疲れ切っているような印象を与えてしまう。
いわゆる「クマ」が表れている状態ですね。

 

目の下が青っぽくなったり黒っぽくなったりするのはどうしてなんでしょうか?
よく血行不良だったり寝不足するとクマが出るという話は聞きますが、中には子供の頃からクマが取れない…という人もいます。

 

目の下にクマができると自分でも気になりますし、周囲からも疲れているのかと心配されてしまいますよね。
メイクで上手に隠す方法もありますが、男性は隠すことが難しいですし、できれば根本から無くしてしまいたいもの。

 

実はクマには青・黒・茶色と大まかに分けて3種類存在し、その原因も改善方法も異なるんですね。

 

まずは自分のクマの原因を突き止め、症状に合った方法で改善していきましょう!

目の下に青クマができる原因とその改善方法とは!?

【青クマができる原因】

 

目の下が痣のように青く見える…それは青クマです!

 

主に睡眠不足・不摂生などにより出やすいクマで、原因は血行不良であることが多いです。
普段から肩が凝りやすい人は要注意ですね!

 

疲れやストレスが溜まってくると、クマができるタイプです。
目の下の皮膚は非常に薄いので、毛細血管が透けて見えることから青っぽく見えてしまうんです。
その時の体調によってクマが薄かったり、黒みがかった青だったりします。

 

【青クマの改善方法】

 

血行不良により目の下が青くなっているのですから、そこを改善すればクマも薄くなってきます。
まずは睡眠をたっぷり取り、体の疲れを取りましょう。
自分なりにストレスを発散できることを見つけておくといいですね。

 

また体を冷やす食材を避け、体を動かしたりマッサージをしたり、血流がよくなることをしましょう。

 

入浴はシャワーだけではなく、しっかりと湯船に浸かるといいですよ。
日頃の不摂生が青クマの原因となることが多いので、まずは規則正しい健康的な生活を手に入れましょう!

茶クマ 

 

時々、子供にも青クマが見られることがありますが、クマができやすい体質は遺伝します。
 
青クマを放っておくと段々と色素沈着して定着してしまいます。

 

目の周りの眼輪筋が鍛えられていない可能性が高いので、目の周りの筋肉を鍛えるよう、しっかり瞬きをしたりして筋トレしましょう。

目の下に黒クマができる原因とその改善方法とは?

【黒クマができる原因】

 

目の下が黒ずんで見える…いわゆる黒クマは目の下のたるみや凹みが原因となっています。

 

加齢と共に目の下の脂肪がたるんできて、影になってしまい黒ずんで見えるんですね。
 

黒クマ

【黒クマの改善方法】

 

目の下のたるみが改善できれば、自然と黒い影も消えていきます。

 

セルフケアでたるみを取るのはちょっと大変ですが、表情筋をしっかり鍛え、アイクリームや目元専用美容液で目元をケアしましょう。

 

目の下のたるみを引き締める効果のあるアイクリームがオススメです。

 

目元のマッサージも有効ですが、リンパの流れに逆らってしまったり目の下を強く擦るのはNGです。
アイクリームを塗る時も、中指か薬指で優しく付けてくださいね!

目の下に茶クマができる原因とその改善方法とは?

紫外線

【茶クマができる原因】

 

実はクマの中でも茶クマが一番厄介な存在なんです。
茶クマは皮膚に色素沈着が起きている状態です。

 

これはもう大きなシミができていると考えていいでしょう。

 

シミを改善するのは大変ですよね?
茶クマをキレイにするのは本当に大変なんです!

 


【茶クマの改善方法】

 

個人で茶クマを綺麗にするのは大変ですが、一番有効なのは美白ケアをすることです。

 

シミと同じような対策を取ってみてください。
紫外線に気を付け、美白効果の高いコスメを使いましょう。

 

普段はコンシーラーなどを使ってメイクで隠すことができますが、その時はくれぐれも強く擦らないこと!
洗顔時もメイク時も、目の下はデリケートなので優しく!が基本です。

 

どうしても茶クマが改善できない時は、皮膚科か美容皮膚科に相談しましょう。

 

男性はメイクしないと思いますので、UV対策だけはしっかりしてみてくださいね!

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング

関連ページ

目の下のクマの治療方法比較
自分で治せない目の下のクマを解消するには皮膚科と美容外科どちらがいいのでしょうか?クマの原因によっても方法が異なりますし、費用によってもどちらがいいのか変わってきます。まずは自分のクマの原因を見極めてからしっかり専門医のカウンセリングを受けましょう!
男性の目の下のクマの改善方法は?
男性だって目の下にクマができたら気になりますし、改善したいですよね?その方法は女性と同じですが、アイクリームなどは男性は購入しにくいものです。そこで男性が購入しても恥ずかしくないクマケア商品をご紹介します。クマが定着してしまう前に改善しましょう。
目の下のクマで病気が分かる?
目の下のクマは美容だけの問題ではなく、実は体に潜んでいる病気のサインかもしれません。病気の中には症状の一つとしてクマが出るものがあるのです。放置すると重大な病気に進行してしまうものもありますから、気になったらまずは専門医の検査を受けるようにしましょう。
目の下のクマはうつ病が原因かも?
目の下のクマはうつ病が原因で出ることもあります。うつ病になると自律神経の乱れから、血行不良が起こり、目の下や口の周りが青白くなるんだそうです。うつ病が原因のクマの場合はマッサージが有効です。効果的なマッサージ方法などをご紹介しています。
目の下のクマが痛いのは病気?
目の下のクマが痛い!と感じる場合があります。これは肩凝りと同じで血行不良から押すと痛みを感じることがあるんです。ですが、激しい痛みを感じたり、他にも何か症状が出る場合は違う病気が潜んでいるケースも。眼精疲労からできるクマにも注意しましょう。
目の下のクマは実はくぼみだった!?
目の下のクマが取れない…と思っていたら、そのクマ、実はくぼみだったということはありませんか?目の下がくぼくでいるとその部分が影となりミ黒っぽく見えてしまうことがあります。簡単には治りませんが、表情筋を鍛えたり、コラーゲンを摂取することで改善は可能です。
目の下のクマは病院でも治せるの?
目の下のクマを病院で治療する方法はあるのでしょうか?最近では切らずに治せるプチ整形でも治せるんです!またクマの状態によっては美容皮膚科での治療も可能です。自力で改善することが難しいケースのクマについて専門医での治療方法をご紹介しています。
目の下のクマが上を向くと消える?
目の下のクマが上を向くと消えたり薄くなったりすることがあります。実はちょっとした動作で自分のクマが青クマか黒クマか茶クマか判定することができるんです!簡単な目安ですが、クマの種類が特定できれば改善方法もおのずと分かってくるのでとても便利ですよ♪

 
HOME 目の下のしわにオススメ 目の下のたるみにオススメ 目の下のクマにオススメ アイキララ