目の下のしわにニベアの青缶が効くって本当の話!?

この記事では以下についてご紹介しています。

  • 目の下のしわにニベアが人気って本当?
  • 目の下のしわには二種類の原因がある
  • 目の下のしわはニベアの青缶で改善できる?
  • 目の下のしわに効果的なニベアの使い方

 

「ニベアの青缶で目の下のしわが目立たなくなった!」「お肌がしっとりした!」…こんな話を聞いたことがありませんか?

 

実はあのニベアの青缶が顔用の保湿クリームやパックとして人気なんです!

 

ニベアというと昔ながらのスキンケアクリームですね。

 

ニベア青缶

私の中ではハンドクリームという位置づけでしたが、実は全身の保湿に使えるクリームなんですよ。

 

いわゆる民間療法なのですが、この噂はあながち嘘ではないんです。

 

私の姉が30歳を過ぎてからアトピー性皮膚炎を発症したのですが、症状が出たのが首から上の顔と頭皮のみ。

 

どんな乳液を使っても、肌が真っ赤になってしまって痒そうでした。

 

ところがニベアだけは大丈夫だったんです!

 

アトピーが改善した今では、普通の化粧品メーカーの乳液も大丈夫になりましたが、ここぞ!という乾燥対策には未だにニベアを愛用しています。

 

聞くところによると、ニベアを化粧下地やパックに使うという方もいらっしゃるようで、みなさんその効果を大絶賛しています。

 

お手頃価格で大変重宝できるニベアの青缶ですが、実はNGな使い方もありますので、詳しく見ていきましょう。

目の下のしわには二種類の原因が!あなたはどっち!?

目の下のしわ

まずお話しておきたいのは目の下にできるしわには種類があるということです。

 

大きく分けて二種類あります。

 

一つは乾燥によってできるしわです。

 

これは若くてもできる可能性があります。

 

早目にお肌を保湿していくことで十分改善できる余地があります。

 

もう一つは加齢によってできるしわ…いわゆる老化現象によって作られるしわですね。

 

こちらは目の下のコラーゲンが減少してしまっているので、保湿だけでは改善することは難しいです。

 

この二種類のしわの見分け方があります。

 

まず皮膚が濡れた状態で、鏡にあたなの顔を映してみてください。

 

  • しわが目立たなくなっていれば・・・乾燥によるしわ
  • しわに変化がなければ・・・老化によるしわ

 

ということになります。

 

乾燥によるしわの場合は、早めに保湿してケアをしないと今後、しわが深く刻まれてしまいます。

 

老化によるしわの場合は、コラーゲンやヒアルロン酸など有効な美容成分を摂っていけばまだまだ改善の余地はあります。

 

サプリメントやアイクリームを上手に取り入れて改善していきましょう!

ニベアの青缶で目の下のしわは本当に無くせるの?

では本題のニベアの青缶です。

 

まずニベアに含まれる成分を調べてみました。

 

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

 

以上がニベアの成分なのですが、これとほぼ変わらない成分で作られているクリームが存在します。

 

それは米国の超高級化粧品ドゥ・ラ・メール(De La Mer)というクリーム。

 

 

 

このクリームはマドンナさんを始め世界のセレブと呼ばれる人々や、日本の芸能人でも福山雅治さん、梨花さん、小嶋陽菜さんらが使っていることで有名なんです。

 

気になるそのお値段はなんと!ニベアの150倍!

 

  • ニベア・・・493円(169g)
  • ドゥ・ラ・メール・・・25,920円(60g)

 

もちろん、成分がほぼ同じというだけで配合量などは異なります。

 

高級クリームと同じ、確かな成分が使われている!ということでよりニベアへの信頼度が上がっているようですね。

 

そして確かにニベアには高い保湿力があります。

 

アトピーだった私の姉は、痒みのせいで目の下にかなりしわができてましたが、今では一本もありません!

 

顔が粉を吹くほど乾燥していたのに、しっとりしたお肌に生まれ変わっています。

 

もしどんな乳液を使っても肌に合わない場合は、ダメ元でニベアを使ってみるのもいいかもしれません。

 

 

ただし!くれぐれもニベアと他の乳液などのクリームを混ぜて使わないでくださいね!

 

時々「他社のクリームとニベアを混ぜたらより効果があった」という口コミを見かけますが、これは絶対にNGです。

 

一度、どちらかを塗って更に上から重ねるのでしたら大丈夫ですが、クリーム自体を混ぜてしまうと成分が変化する可能性があるんだそうです。

 

これはニベアのメーカーさんもNGな使い方としているので、くれぐれも注意して下さいね。

目の下のしわに効果的なニベアの使い方

目の下のしわに塗るのに効果が期待できるニベアとして青缶が上がっていましたが、個人的には青缶よりもニベアソフトスキンケアクリームが良いと思います。

 

 

チューブタイプなので少量のクリームを取り出しやすいという利点もありますが、なにより青缶よりもクリームの伸びがいいんです♪

 

保湿効果は青缶と変わらないのですが、より伸びやすいクリームなんだそうですよ。

 

目の下はデリケートな部分なので、柔らかくて伸ばしやすいクリームの方が負担を掛けずに使えると思います。

 

そしてニベアには、アイクリームの代わり以外にも乾燥小じわを防ぐ使い方があるんです。

 

それはパックとして使う方法です。

 

 

ニベアを使った簡単パックのやり方は以下の通り。

 

    【ニベアを使った簡単パック】

  1. 洗顔後のお肌に顔が白っぽくなるくらいたっぷりのニベアを顔全体に塗ります。
  2. 顔の上に蒸しタオルを乗せて温め、タオルが冷たくなるまで待ちます。
  3. 最後にニベアをコットンや綿棒を使って優しく丁寧に拭き取って終了です。

 

パックに使った蒸しタオルで顔についたニベアを拭き取るのもいいと思います。

 

お風呂に入りながらニベアパックをするのもいいですね♪

 

また、お肌が乾燥してうまくメイクが乗らないという時は、ニベアとラップで即席パックがいいですよ。

 

ニベアとラップを使った即席パックの手順は以下の通り。

 

【ニベアとラップを使ったメイク前の即席パック】

  1. ぬるま湯で洗顔した後、水滴が残っている状態でニベアを顔全体に伸ばしてラップをします。
  2. 顔の上に蒸しタオルを乗せて5分ほど温めます。
  3. ラップをはがし、蒸しタオルでニベアを軽く拭き取ったらメイクを開始します。

 

パックに使うニベアはたっぷり使いますし蒸しタオルで温めるので、青缶のニベアでもいいと思います。

 

アイクリーム代わりに塗るのでしたら、ニベアソフトスキンケアクリームの方がオススメです。

 

用途によってベストなニベアを使い分けてみてくださいね!

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ