目の下のしわにプチプラでも効果を発揮するDHCの美容液

目の下にできたしわを改善するには、時間と根気が必要ですよね。

 

アイクリームや美容液を使ってセルフケアで目の下のしわを改善しようとすると、2~3カ月はその効果が実感できないと聞きます。

 

2~3カ月同一のコスメを使い続けても効果が実感できなければ、それは自分には合わなかった…ということになるのでしょうか?

 

するとまたコスメ探しから始めないといけないわけですよね^^;
 
少々効率が悪い気がしますが、効果は個人差があるので仕方がないのでしょうか…。

 

私も数々の目の下のしわに効果があると言われるコスメを使ってみましたが、比較的その効果を早く実感できた美容液があります。

 

しかもプチプラで有名なDHCの美容液!

 

 

 

DHCは数々のアイケア商品を販売していて、どれを使ってみようか非常に迷ったのですが、購入者の口コミが一番よかったクイックフィルムスムーザーを使ってみました。

 

DHCのアイケア商品の中でも比較的お安めの美容液です。
『即感ピンッ』というキャッチコピーが気になって、早速使ってみました!

DHCのクイックフィルムスムーザーの効果と感想

クイックフィルムスムーザーは美容液とのことですが、正確には「ジェルinオイル構造」
チューブから出してみると、パッと見はアイクリームのような感じですね。

 

クイックフィルムスムーザー 

 

塗ってみると分かるのですが、本当にお肌がピンッ!とした感触を得られます。

 

これは乾燥した時のツッパリ感とは明らかに違いますよ。
ちょっと面白い感覚です(^^)

 

実際に目の下のしわが伸びているのかというと…全部が消えたわけではありませんが、心なしか目立たなくなっている感じです。

 

私は目の下のしわが気になったので、目の下を中心に塗っていますが、実は顔のしわ全部に効果が期待できる美容液なので、ほうれい線などにも使えます。

 

多分、眉間のしわとか額のしわにもいいんじゃないかな~?と思いますよ。

 

深く刻まれたしわには、ちょっとしわを伸ばしたところにこのクイックフィルムスムーザーを塗り込むといいかもしれません。

 

基礎化粧の最後にクイックフィルムスムーザーを塗って、1~2分してからなら上からメイクをしてもOK!

 

使い心地がいいので継続して使いたいな~と思っています。

 

ところでDHCには「薬用Qショートリンクルクリーム」という商品もあります。

 

 

この商品とクイックフィルムスムーザーの違いは?と思って調べてみました。

 

どちらも目元のお手入れ用なのですが、継続使用してしわ対策をするなら薬用Qショートリンクルクリーム目元口元を瞬時にピンッ!としたハリ感を求めるならクイックフィルムスムーザーということでした。

 

私のように即、効果を実感したい方にはクイックフィルムスムーザーがいいかもしれませんね。

 

これからも目の下のしわ対策を続けていくのですから、両方をうまく使い分ける…というのが一番いい方法なのかな?と思います。

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ