目の下のしわに効果が期待!馬油でエイジングケア!

馬油ってご存知でしょうか?

「バーユ」または「マーユ」と言って、その名の通り馬の皮下脂肪を原料としています。
古くからスキンケアクリームとして愛用されているのですが、若い方には馴染みが薄いかもしれません。

 

スーパーやドラッグストア、通販など取扱店舗は多数あります。

 

国産の馬油はソンバーユが有名ですね。

 

 

 

最近では韓国コスメにも登場して、人気となっています。

 

馬油はとても濃厚なクリームで、ガサガサになった踵のケアなどに最適です。

 

もちろん顔に塗っても大丈夫ですが、油分が多いので少量を薄くのばさないと逆に吹き出物ができたりします。

 

上手に使えば最強のスキンケアアイテムになる馬油ですが、なんと目の下のしわにも効果が期待できると注目されています。

 

以前からシミにもいいと言われてきましたが、しわも改善できるなんて嬉しいですね!

馬油の効果と使用方法・使用上の注意点は?

馬油 

 
馬油には様々な効果があります。

・肌の保湿
・血行促進
・抗酸化作用
・殺菌作用
・マッサージ効果
・炎症を鎮める

火傷にも効果があると言われている馬油ですが、間違って口に入っても副作用の心配が殆どないんだそうです。

 

馬油の美容についての効果は以下の通り。

・シミが改善できる

・小じわが改善できる
・ニキビができにくくなる
・まつ毛が伸びる
・日焼けのケア

 

もちろん民間療法の範囲内での効果ですので、全てのシミやしわに効果が期待できるわけではありません。

 

でも比較的薄いものだったら、十分に改善できる余地はあります。

 

馬油の主成分にはセラミドが含まれているので、お肌のキメを整えて潤いを保つという効果があります。

 

馬油 

 

使用上の注意点なのですが、馬油はテクスチャが硬めです。
特に冬場になると気温の低下と共に硬くなってしまいます。

 

使う時は手に取ってしばらく体温で温めて、柔らかくしてから顔にのせるようにしてください。
しわにゴシゴシと擦り込んでしまうと、摩擦で肌が痛みかえってしわを増やしてしまう結果になります。

 

また、馬油はスキンケアの一番最後に使いましょう。

 

先に塗ってしまうと油分で化粧水などをはじいてしまうので、浸透しません。
一番最後のフタとして、薄く丁寧にお肌に伸ばしましょう。

目の下のしわにオススメな韓国コスメの馬油

私自身、実際に馬油をスキンケアに取り入れています。
ソンバーユも使ってみて悪くは無かったのですが、初心者の方には少々塗りにくいかも…と感じました。

 

今、私が使っているのは韓国コスメのゲリソンというメーカーの馬油です。

 

 

 

ちょっとオシャレなパッケージで、日本の物より高級感がありますね。

 

とても人気の馬油で韓国の店舗では新鮮さを保つために販売されるまで冷蔵庫で保管しているんだそうです。

 

香りもとてもフルーティーで、馬油の常識を覆すような雰囲気!
やはりコスメは使う時にテンションが上がるものの方が気分的に楽しいですよね♪

 

テクスチャもとても伸びるので塗りやすいです。
またあまり油っぽさを感じないというのもいいですね!

 

目の下のしわがまだ小じわの段階だったり、ちりめんじわでしたら、馬油で改善できる可能性があります。
しわの気になる部分だけ馬油を塗るのもアリです。

 

目の下のケアに迷ったら、まずは馬油を試してみる価値はあると思います(^^)

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ