目の下のしわをフンデーションで隠す効果的な方法

 

 

目の下にくっきり刻まれたしわをメイクで隠したい!と思うシチュエーションは多々あると思います。

 

しわは根本から改善したいですが、一朝一夕には難しいもの。
ココ一番!という時には、なんとかメイクでカバーしたいですね!

 

昔は「パウダーをたくさん叩き込めばしわは隠せる」と言われていましたが、実はコレNGです☆

 

一旦、しわは目立たなくなりますが、時間の経過と共にしわの部分のパウダーが割れて来てしまい、逆に悪目立ちしてしまいます。

 

かと言って、下地を厚くするのもNG!
ベースメイクでしわを隠そうとすると、かえってしわは目立ってしまうんです。

 

そこで今回はしわを上手に隠す方法をご紹介したいと思います。

 

ファンデーションには塗り方にポイントがあり、効果的なアイテムはハイライトなんですよ!

目の下のしわは隠すさない!目立たなくするのがポイント

ファンデーション

しわを隠そう、隠そう!と思うあまり、ベースメイクから厚塗りになってしまう…陥りがちな失敗です。

 

下地やファンデのつけ過ぎはしわが目立つので気を付けましょう!

 

まずしっかり基礎化粧で保湿します。

 

目の下にしわがあるなら、その部分は特にしっかり保湿しましょう!

 

下地はつけ過ぎると後で崩れやすくなるので、薄くつけるのが基本。
ファンデも薄めにナチュラルに仕上げるのがポイントです。

 

ファンデは時間と共にしわに入り込んでいきます。
厚く塗っていると、しわ部分に大量のファンデが入り込んでしまいかえってしわが強調されてしまうんです。

 

万一、化粧崩れしてもパウダーでササっと直すくらいがいいでしょう。

 

そして目尻や目の下のしわはハイライトでカバーします。

 

偏光パールならより光を拡散して、自然な感じに仕上がりますね!

 

ハイライトはペンタイプのものが使いやすいと思いますよ。
ハイライトが無い!という方は、コンシーラーでも代用できますが、肌色よりもワンランク明るめの色がオススメです。

 

しわで影になる部分を明るくすることで、目の錯覚を起こしてしわを目立たなくさせましょう♪

目以外のパーツを華やかにして目くらましさせる

口紅

目の下のしわを隠すことよりも、他のパーツを華やかにすることで目くらましすることが可能です。

 

例えば、口元にポイントを持ってくるメイクをする。

 

パーティーのような場でしたら、赤いルージュを使って唇にポイントを置いてみる…というのも一つの手段です。

 

また、まつ毛のエクステなどを利用してそちらに視線がいくようにするのもいいでしょう。

 

人は目立つものに視線が行くもの。

 

隠すよりも他のパーツを華やかにして、目の下のしわが気にならないようにしてしまうのもいいですよ!

 

もし目元のメイクが途中で崩れてしまったら、リップクリームを綿棒に取ってファンデを落としてから、パウダーを乗せ直すといいですよ。

 

しっかり直したい場合は乳液で落として、もう一度ファンデから塗り直します。

 

また乾燥してきたと感じたら、クッションファンデで押さえて保湿するのもアリ。

 

化粧直しの際に、上からどんどんファンデやポイントメイクを重ねていくと更に崩れやすくなってしまうのでくれぐれも注意して下さいね!

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ