目の下のたるみを改善!自分でできる簡単エクササイズ

目の下にたるみが出てきたら、アイクリームや美容液でお手入れする方が多いと思います。

 

でも、目の下のたるみは目の周りの筋肉のたるみ。

 

お腹だって、太ももだって筋肉がたるんできたら、いくらクリームでお手入れしてもなかなか引き締まらないですよね?

 

目の下だって同じこと。

 

アイクリームや美容液は乾燥を和らげたり、潤いを与えてはくれますが、たるんでしまった筋肉は筋トレするのが一番!

 

眼輪筋

 

目の下を筋トレ!?

 

と不思議に思うかもしれませんが、実は目の周りにある眼輪筋は簡単なエクササイズで鍛えることが可能です。

 

まずは緊張している筋肉をマッサージしてほぐしてから始めましょう。

 

顔の皮膚と頭皮は繋がっています。

 

最初に頭皮マッサージを行うことで、顔の筋肉を動かしやすくなります。

 

次に首や肩もほぐしていきます。

 

自分でマッサージするのは難しいですが、コチラのページで紹介したリンパマッサージなら簡単です!
→ためしてガッテンの目の下のたるみ改善法

 

顔の皮膚は薄くて敏感なので、強く押したり擦ったりしないよう注意しましょう。

 

触れているくらいの強さでも、十分マッサージになりますよ。

目の下のたるみの改善に効果が期待!眼輪筋エクササイズとは?

エクササイズ

 

表情筋の一つである目の周りの眼輪筋を鍛えるエクササイズをご紹介します。

 

人によっては大変な動作かもしれませんので、無理せずできる範囲で頑張ってみてください。

 

《ウインクエクササイズ》

頬骨の上を人差し指で軽く押さえながらウインクします。
やってみると左右で弱い方が分かると思いますが、弱い側はたるみやすい可能性が高いので回数を多めにして調節しましょう。

 

《眉上げエクササイズ》

姿勢を正して正面を向いたら、ぎりぎりまで目を細めます。
その状態で眉毛を上げましょう。
呼吸を止めないことを意識して10秒間キープします。

 

《ピースサインエクササイズ》

指でピースサインを作り、中指が目頭、目尻に人差し指が当たるようにします。
優しく当てたら、白目をむいくようにして黒目をできるだけ上に上げます。
目を細めた状態にして10秒間キープします。

 

できればこのエクササイズを毎日の習慣にしてみてくださいね。

 

毎日続けることで少しずつですが眼輪筋が鍛えられます。

 

最近では表情筋を鍛えられる美顔器なども販売されているので、道具を使った方がやりやすいという方は、そういったものも使ってみるのもいいですよ。

 

エステナードリフティ

目の下のたるみを改善できるエクササイズとは?

エクササイズ

 

先ほどの眼輪筋を鍛えるエクササイズとセットで行うと目の下のたるみにより効果が期待できます♪

 

《瞬きエクササイズ》

・顔は天井に目線は床に向け、瞬きを10回行います。
・顔を床に目線は天井に向け、瞬きを10回行います。

 

瞬きはゆっくりとまぶたに力をいれて行いましょう!

 

《目尻を上げ下げするエクササイズ》

・中指で目尻を軽く押さえたら、こめかみに向かって斜め上に軽く引っ張り、思いっきり目を閉じて5秒間キープ!
・中指で目尻を軽く押さえたら、こめかみに向かって斜め下に軽く引っ張り、思いっきり目を閉じて5秒間キープ!
・上まぶたの中心辺りの皮膚を軽くつまんで、そのまま下まぶたを引き揚げながら目を閉じ、5秒間キープ!

 

くれぐれも無理に皮膚を引っ張ったりしないようにしてくださいね。

 

また状態をキープしている時は、つい呼吸が止まってしまいますが、自然呼吸を忘れずに☆

 

最初は思ったように動かせなかったり、力が本当に入っているのか分からないこともあると思います。

 

少しずつスムーズにできるようになってくるので、初めは完璧にできなくても大丈夫ですよ。

 

ゆっくりしっかり瞬きするという動作を繰り返すだけでも、眼輪筋は鍛えられます。

 

隙間時間にできるエクササイズなので、ぜひ毎日トライしてみてくださいね!

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ