目の下のクマを改善するのにシートパックは効果ナシ!?

目の下専用のシートパックがありますが、あれはクマにも効くのでしょうか?

 

パックの形を見ると、ちょうどクマができる位置にぴったりなんですよね。

 

目の下用シートパック 

小さくて手軽に使えるパックなので、私も手頃な韓国コスメからちょっと高額なSK2のサインズアイマスクまで色々と使ってみました。

 

気持ちの問題もあるかもしれませんが、やはり高額な目元用シートパックはいいですね!

 

実際に、目の下のちりめんじわが改善されました!

 

小さいけれどすごく潤います。
顔の中でも目元は一番乾燥する場所なので、コマメにシートパックするといいですよ。

 

ところで乾燥による目の下のしわには効果があることが分かったシートパックですが、クマには効果があるんでしょうか?
 
実際に「クマ用」と名前のついたシートパックが販売されているので、全く効果がないとないというわけでもなさそうですが…。

 

どうやらシートパックで改善できるクマと改善できないクマが存在するようです。

目の下のクマはシートパックでは改善できない!?

専門医のお話ですと、そもそもシートパックではクマは完全には消せないとのことです。

 

目の下のクマには種類が3種類あります。

 

1つ目の青クマの場合は血行不良が主な原因なので、目の下の血液の循環が良くならなければ改善はしないということ。

 

2つ目の黒クマの場合は、主に目の下の皮膚がたるんでしまって影になって黒く見えることが原因。
たるみが改善しなければ、クマも改善しないということ。

 

3つ目の茶クマは色素沈着、いわゆるシミのような状態になっていることが原因。
美白効果のある治療法を用いなければ、改善は難しいとのこと。

 

では、シートパックでクマが解消できた!という方は、どうしてクマが改善できたのでしょうか?

 

恐らく、使ったシートパックが保湿がメインというより、遠赤外線を利用して肌を温めるタイプのパックだったんだと思います。

 

 

これならホットアイマスクに近い効果を得られるので、目の下の血行が良くなりそうですよね?

 

こちらの商品は効果が出る人と出ない人、意見が真っ二つになっているのですが、血行不良によるクマの人は改善が期待できると思います。

シートパックは全く効果が無いとは言えないアイテム

目の下パック

殆どの目の下用シートパックは、保湿を目的としています。

 

ですから、血行不良や色素沈着が原因のクマには殆ど効果は表れないでしょう。

 

でも目の下をしっかり保湿することで、将来的なしわやたるみを予防することが可能です。
 
またハリが出る効果があるパックもありますから、たるみによる黒クマが改善される可能性もあります。

 

既にできてしった頑固なクマはシートパックでは完全には改善できないかもしれません。

 

それでも、軽度のクマや今後の予防には十分役立つと思いますよ。

 

シートパックを使ってまでクマを治そうとする人は、きっと睡眠時間も確保するでしょうし、今までの生活習慣も改める気持ちもあるでしょうから、その相乗効果でクマが改善することもあるのではないでしょうか?

 

クマをキッカケに目の下用シートパックを使うことを習慣化できればいいですね♪

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ