目の下のクマには美容鍼がオススメ!鍼灸治療でクマ取り

この記事では以下についてご紹介しています。

  • 目の下のクマに美容鍼がいいって本当?
  • 顔に鍼をさす効果とリスクは?
  • 美容鍼は定期的に受けるのがオススメ

 

 

美容鍼という言葉をご存知ですか?

 

よくいう鍼灸治療は体に鍼を刺して凝りをほぐしていきますが、美容鍼は顔に刺すんです!

 

顔に鍼を刺すと、目の下のクマが改善する…?

 

ちょっとびっくりしてしまう改善方法ですが、本当にあるんですよ。

 

もちろん、全てのクマに効果があるわけではありませんが、血行不良によってできる青クマには特に有効です。

 

実は顔の筋肉も結構凝ってしまうものなんですよ。

 

自覚症状は出にくいので、意識できている人は少ないと思います。

 

実は私は鍼治療が大好き♪

 

全身はもちろん、頭皮や顔の鍼治療を受けるとスッキリ感が違います!

 

 

心なしかお肌にハリが出たような感じになります。

 

一緒に頭皮の凝りも取れば、リラックス感は倍増すると思います。

 

なんといっても、頭皮と顔の皮膚は繋がっていますからね。

 

鍼の刺激でお肌の血行が良くなるので、自然と凝りもほぐされてくるんです。

 

鍼灸治療は人によっては恐くてできないという場合もあると思いますので、興味のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね!

顔に鍼なんて大丈夫!?効果は?リスクは無いの?

鍼灸治療を体験されたことのない方は、体に鍼を刺すこと自体に驚かれるようです。

 

実際に鍼と言っても髪の毛ほどの太さで、肌に刺された瞬間も気が付かない程度です。
※刺した場所や人によっては若干の痛みを伴うこともあります。

 

ほぼ痛みもありませんし、時々、毛細血管に鍼が当たると少量の出血をすることはありますが、すぐに止まるくらいです。

 

また感染症を心配する方も多いようですが、大抵の鍼灸治療院では使い捨ての鍼を使用しています。

 

不安がある方は、事前に鍼の扱いについて確認してみましょう。

 

目の下のクマへの鍼の効果ですが、全てのクマに効果があるとは言えません。

 

美容鍼で効果が期待されるクマは疲労や血行不良によるクマです。

 

目の下にクマができたからといって、目の下だけが血行不良なわけではありません。

 

頭や首、肩などの血液がうまく流れないことによって、たまたま一番皮膚が薄い目の下にクマが表れるのです。

 

美容鍼は顔に鍼を刺すと言っても、刺すのはクマの場所というより血行がよくなるツボに刺していきます。

 

鍼治療は副作用が殆ど無いと言われています。

 

リスクと呼べるほどのリスクも実は無いんですね。

 

しいて言えば、鍼が毛細血管に当たることにより、稀に内出血を起こすことがあるくらいです。

 

この内出血も数日で消えますし、健康上の問題はありません。

 

ただ内出血を心配して敢えてクマの場所には鍼を刺さない医師もいるようですよ。

美容鍼は美肌作りに効果アリ!定期的に受けるのがオススメ

私も時々、美容鍼の施術を受けますが、最初は正直ちょっと恐かったです。

 

結構、たくさんの本数を顔に刺すんですよ!

 

 

肌に刺さる深さは1ミリ程度なのですが、目を閉じている分、恐怖心が増しました^^;

 

なんとなく深く刺さっているような気がして、顔の皮膚を動かすのが怖かったですね☆

 

2回目以降はすっかり慣れて、居眠りしちゃうくらいリラックスしちゃってますが。

 

実際のところ鍼灸用の鍼は、簡単に曲がってしまうので深く刺さり過ぎないように作られているんだそうです。

 

極細の鍼を1ミリ程度刺すだけで、凝りがとれるって不思議ですね!

 

美容鍼を受けたあとは、お肌が瑞々しく感じられます。

※私個人の感想です。

 

美肌

ちょっとしたエステ気分を得られる感じです!

 

ただ、一度取れた凝りもしばらくすると復活してきます。

 

 

美容鍼を定期的に受けることで目の下のクマをできにくくすることはできると思いますが、寝不足などによってできるクマは鍼だけでは改善できないので、血行を良くする生活を心掛けることも重要です。

 

私は月に一度くらい美容鍼を受けていますが、お肌の状態がとてもいいです♪

 

美肌作りにはとてもいい方法だと思いますよ!

 

刺す鍼が恐いという方には、自宅で手軽に貼れる刺さない鍼も販売されていますよ(^^)

 

アキュライフ

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ