目の下のクマを消すには甘酒!?その意外な効果とは?

この記事では以下についてご紹介しています。

  • 目の下のクマには甘酒が効果的?
  • 甘酒が目の下のクマに良い理由
  • 甘酒が苦手な方のアレンジ方法

 

 

目の下のクマを改善するには、甘酒がいいって知っていましたか?

 

飲むの?塗るの?と迷ってしまうそうですが、飲んでクマを改善します。

 

もちろん一杯飲めばOKというものではありません。

 

継続して飲んでいけば、目の下のクマ改善に効果が高いと言われている薬酒なんですね。

 

民間療法の一種ですが、こういった改善方法はなかなか侮れないものがあります。

 

しかもこの甘酒とクマ改善の関係については、森永製菓と東京工科大学の研究でも効果が高いと実証されたんです!

 

甘酒は冬の飲み物のイメージが強いですが、実は冷やし甘酒も有名です。

 

四季を通じて楽しめる飲み物なんですね。

 

最近、ブームにもなっている甘酒ですが、目の下のクマに良いなら飲んでみたい!という人も多いのではないでしょうか?

 

実は私はちょっと甘酒が苦手で、冷やし甘酒ならなんとか飲めるのですが、ホットはちょっとダメなんです☆

 

私のような方のために甘酒をアレンジして飲める方法もご紹介します。

どうして甘酒が目の下のクマに効くの?その秘密は…

目の下のクマに甘酒がいいと言っても、全ての甘酒に効果があるわけではありません。

 

 

甘酒の原料をご存知でしょうか?

 

酒粕が主な原料です。

 

でも目の下のクマを改善したいなら、プラスして米麹が入っていることが絶対条件です!

 

 

 

自宅で甘酒を手作りされる方は、酒粕だけを使って作る人が多いと思います。

 

これだと体は温まるのですが、クマを改善する力はありません。

 

米麹を入れることで、過剰なメラニンの生成をおさえ、シミやくすみ、そしてクマを改善に導くと言われています。

 

ビタミンB2を多く含んでいる米麹は美肌効果に期待が持てますね。

 

酒粕に米麹を手に入れて自分で甘酒を作るのはなかなか手が掛って大変です。

 

「米麹入り」の甘酒を探して買ってしまった方が手軽に飲めるので、毎日続けるにはいいかもしれません。

 

手作り大好きな方はぜひ、頑張ってみてくださいね(^^)

 

面倒…と思う方は、買ってすぐに飲めるタイプがオススメですよ♪

 

最近は各メーカーから様々な甘酒が販売されているので、是非色々飲み比べて好みの味を見つけてみてくださいね!

甘酒が苦手でそのままでは飲めない時のアレンジ方法

私自身は甘酒が苦手なんです。

 

温めても冷やしても、どちらも苦手でした^^;

 

強いて言えば、キンキンに冷やしてあればなんとか飲める…という感じでしょうか。

 

味と言うよりは風味が苦手なんでしょうね☆

 

こればかりはなんとも表現が難しいです。

 

幸い私はクマができにくい体質ですが、美肌効果が期待できるなら甘酒もなんとか工夫して飲んでみたいものです。

 

飲めない方は意外にも多いとのことで、飲みやすくする方法をご紹介します。

【牛乳と混ぜる】

 

甘酒と牛乳を1対1の割合で混ぜて飲む。

 

※甘酒の味が薄まるので、飲みやすくなります。

 

【ココアと混ぜる】

 

一番オススメの方法です。
甘酒と牛乳をコップに1対1の割合で入れて、無糖のココアパウダーを入れるだけです。

 

※糖分の入ったココアだと甘過ぎる仕上がりになりますが、お好みで♪

 

※ココアが苦手な場合は、きな粉を入れて和風なテイストにしてもOK

 

【豆乳とバナナを混ぜる】

 

バナナ1本・豆乳コップ1杯・甘酒大さじ2を混ぜて、氷を入れて冷たくしていただきます。

 

これは女優・永作博美さんがテレビで紹介されたレシピです。

 

永作さんも美肌効果を狙って甘酒を愛飲しているんですね♪

 

残念なことに、私は牛乳と豆乳も苦手ときているので、ココアを入れればなんとかいける!と思いました^^;

 

寝る1~2時間前に甘酒を飲むと、酒粕のアルコール成分が睡眠効果をもたらして、よい眠りに誘われるんだそうです。

 

良質な睡眠は美肌を作ります。

 

手軽に実践できる方法なので、目の下のクマ改善のためにも甘酒を飲むことを習慣にしたいですね♪

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ