アイキララは茶クマも改善できるアイクリームなのでしょうか?

茶クマ 

 

目の下のクマの中でも一番治すのが厄介と言われる「茶クマ」。

 

場合によっては黄色っぽく見えることもありますが、このクマはセルフケアでは改善が難しいと言われています。

 

アイキララは私も実際に使ってみましたが、目の下のしわやたるみにとても効果の高いアイクリームだと思います。

 

私自身、目の下にできたしわを改善することができたのでとても感謝しています(^^)

 

残念ながら私はクマができにくい体質なので、アイキララでクマが改善できるのか?と言われても実証することができません☆

 

クマに悩んでいる方々の口コミを参考に、アイキララがどこまでクマに有効なのか?まとめてみました。

 

そもそもクマには青・黒・茶色と3つの種類があります。

 

アイキララの効果が実感しやすいのは黒クマが一番で、次いで青クマ、最後が茶クマという順になるそうです。

 

このことからも、アイキララは目の下のたるみに効果を実感しやすいといえるかもしれません。

 

黒クマの主な原因は皮膚のたるみだからです。

目の下のクマにアイキララが有効な理由は?

アイキララ 

 

クマができる原因はよく次のように言われています。

 

・青クマ・・・血行不良
・黒クマ・・・目の下のたるみ
・茶クマ・・・色素沈着

 

これは間違いではありませんが、もう1つ理由があります。

 

それは「皮膚痩せ」です。

 

目の下の皮膚が痩せることによって、お肌が窪んでしまい影のようになったり、血管が透けて見えるようになります。

 

どうして目の下だけがそのようなことになるのか?と言うと、目の下には骨も無ければ筋肉も他より少ないですし、皮膚も薄いんです。

 

目の下を支えている主な栄養はコラーゲン。

 

これが年と共に減ってしまうと皮膚痩せが起きてしまうんですね☆

 

この皮膚痩せを対処することでクマも改善できることもあるわけです。

 

アイキララ 

 

効率よく目の下に栄養補給できるのがアイキララなんですね!

 

普段、目の下のクマを隠そうとコンシーラーやファンデーションをたくさん塗っている方、なかなかクマが治らないのは目の下に負担を掛け過ぎているからかもしれません。

 

目の下に色素沈着させないために、UVケアをすることは大切ですが、まずは保湿することを最優先に考えてみてくださいね。

皮膚痩せに効くアイキララで茶クマはどう変化する?

アイキララ

茶クマの原因は色素沈着だし、アイキララに美白効果は無いんじゃないの?と思う方もいらっしゃるでしょう。

 

確かに色素沈着というのは簡単に言ってしまえばシミのようなものですから、これは簡単には治せません。

 

でも、皮膚痩せを起こすことによって目の下が茶色(黄色)くなってしまうこともあるんです!

 

 

ですから一度アイキララを試してみるというのもいいと思いますよ!

 

どうしても茶クマが改善できない場合は、美容皮膚科などに相談した方が確実だと思いますが、もしも消えたらラッキー♪

 

どちらにしても目の下の保湿はずっと続けた方がいいです。

 

クマができたからとケアすることを諦めたら、お肌はどんどん荒れていってしまいますよ☆

 

しっかり保湿さえすれば、コンシーラーなどでカバーしてもそれほどお肌に負担は掛りません。

 

美肌を維持するのは毎日の地味でコツコツと積み重ねるスキンケアです。

 

大切にすれば、きっと応えてくれますよ(^^)

 

 

 

購入はコチラから→モニターの80%がその効果を実感!『アイキララ』

 

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ