アイキララは目の下のたるみにも効果が期待できるって本当でしょうか?

目の下のお悩みと言えば「しわ」「クマ」「たるみ」が代表的なものですよね?

 

この中で老け顔の一番の原因となるのは「たるみ」ではないでしょうか?

 

目のたるみ 

 

小じわ程度でしたらメイクでも綺麗にごまかすことはできますが、目の下にたるみができてしまうと隠すのは難しいです。

 

またクマの中でも黒クマは、このたるみによって目の下に暗い影ができることが原因と言われています。

 

年を重ねると目の下が暗い印象になるのは、このたるみのせいかもしれませんね!

 

そもそもどうして目の下にたるみができてしまうのでしょうか?

 

一番の原因は目元のコラーゲン不足によるものだと言われています。

 

人のお肌は年々水分が不足していくと共にもコラーゲンも失われていきます。

 

いわゆる「皮膚痩せ」を起こしてしまうんですね。

 

目の周りは下に土台となる骨も無く、筋肉も少ないことから、ハリを失った皮膚を支えるものが無いんです。

 

その結果、皮膚がたるんでしまうんですね☆

アイキララはどうして目のたるみにいいと言われているの?

アイキララ

アイキララは一見、何の変哲もない白いクリームに見えます。

 

他社のアイクリームと何が違うの?と疑問に思うくらい、見た目には何も分かりませんよね?

 

アイキララに含まれるMGAという成分が実にいい仕事をしてくれるんです!!

 

MGAとはビタミンC誘導体の一種で、お肌の中のコラーゲンを逃がさないようにしっかりと掴まえていてくれる成分なんです。

 

いくらコラーゲン配合のアイクリームを塗っても、肝心のコラーゲンがそこに留まっていてくれなければ意味はありません。

 

このMGAは皮膚が痩せないように、コラーゲンをお肌の内部にキープしてくれる働きがあるんですね。

 

目の下にハリと弾力が取り戻せれば、たるみは徐々に改善していきます(^^)

 

ただしアイキララも万能ではありませんから、脂肪の層が飛び出してしまうくらいひどいたるみに発展してしまった場合は絶対に改善できるとは言えません。

 

しわと同じで、あまりにも深く刻まれてしまうとアイクリームなどのコスメでは改善が難しくなってしまいます。

 

アイキララ

そうなる前に少しでも早く目元のケアを始めてくださいね!

 

また一度でも目の下にしわやたるみができた方は、一旦アイキララで治っても油断しないよう予防の意味を込めて使い続けましょう。

 

お肌の水分とコラーゲンは年々減ることはあっても自然に増えることはありません。

 

自分たちでキープしていくしかないんですね。

アイキララで目のたるみを予防すべき人の特徴

20代のうちは目元のケアなんて、全く考えていないお年頃ですよね?

 

目元の老化はある日、突然襲ってくるので油断してはいけません!

 

早い方では20代のうちに目のたるみが始まってしまうことも珍しくないんです。

 

では、目のたるみやすい人ってどんな特徴なのか挙げてみましょう。

 

・お肌が乾燥しやすい人
 
・パソコン・スマホ・テレビなど液晶画面をよく見る人
 
・紫外線をよく浴びている人

 

若いうちはお肌がベタつくからと、スキンケアでも乳液を省略してしまう人がいます。

 

また、洗顔したら顔がつっぱるくらいの方が気持ちいい!と感じている人、こういった人も乾燥肌が進みやすいと言えます。

 

近年、若い人の目の下がたるむ原因として、スマホなどの液晶画面の普及が指摘されています。

 

眼精疲労は目のたるみを生みやすいですし、長時間スマホを見ていると姿勢も悪くなり、表情の動きも乏しくなることから顔全体の筋肉がたるみやすくなると言われています。

 

美肌 

 

紫外線はお肌の乾燥を進行させてしまうので、外に出る機会の多い方はしっかりとUVケアと保湿をしましょう!

 

お肌が乾燥しやすいなら保湿を!液晶画面を見る時間を減らせないなら、しっかりと目を休ませる時間も取ること!

 

今はまだ目の下にたるみができていなくとも、数年後もキレイな目元を保つためにはアイキララのようなビタミンC誘導体を含んだアイクリームできちんと予防しましょうね(^_-)-☆

 

 

 
購入はコチラから→モニターの80%がその効果を実感!『アイキララ』

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ