アイキララを塗るとかゆくなるのは副作用の影響なの?

この記事では以下についてご紹介しています。

  • アイキララを塗ったらかゆみが出たって本当?
  • アイキララを使ってかゆみが出た時の対処法
  • アイキララに副作用の心配は?

 

アイキララは目の下のしわやクマ、たるみの改善に高い効果が期待できると言われるアイクリーム。

 

アイキララ

 

実際に私も愛用していますが、とても保湿力の高いアイクリームだと思っています。

 

ですが稀に「アイキララを塗ったら、目の周りがかゆくなった!」という口コミを拝見します。

 

これは…いわゆる副作用というものなんでしょうか!?

 

かゆみ以外には特に肌トラブルと呼ぶほどのものは出ていないようですが、敏感肌の方には気になる口コミですよね?

 

アイキララはお肌に優しい成分を厳選して作られたアイクリームで、着色料・保存料・防腐剤は一切使用していません。

 

アレルギーテストもクリアしていますが、全ての人にアレルギー反応が出ないとも限りません。

 

また、季節の変わり目や体調、お肌のコンディションによっては、今まで使っていたのにある日突然、コスメがお肌に合わなくなってしまうこともあります。

 

ちょっとデリケートな問題ですが、今回はアイキララを使用して、万一トラブルが出た際の対処法や副作用の心配についてご紹介したいと思います。

アイキララを使って目元がかゆくなった時の対処法

まずきちんと見極めたいのは、アイキララを塗ったことにより目元がかゆくなったのか?乾燥などでかゆみが出ているのか?という点です。

 

アイキララを使おうと考える方は、何かしら目元にトラブルが発生したからです。

 

しわやたるみの主な原因は目元の乾燥ですし、お肌の乾燥はかゆみを引き起こします。

 

目のかゆみ

 

乾燥した目元にアイキララで一気に潤いを与えることで、塗り始めた直後にかゆみを感じることはあります。

 

多少のかゆみでしたら徐々におさまると思いますので、心配はありません。

 

かゆみが止まらない、目元が真っ赤になるなど明らかに異変が生じた場合は、すぐにアイキララの使用を中止しましょう。

 

場合によっては皮膚科などの専門医へ相談することをオススメします。

 

元々アレルギー体質の方や、過去に美容成分でトラブルが起きたことのある方は、アイキララ購入の前に成分を確認しておきましょう。

 

アイキララの全成分についてはコチラでご紹介しています。
アイキララに含まれる全成分とは?

 

アイキララ

 

また、最初は大丈夫だったのに、しばらく使っていたらかゆみが出始めた…ということもあるかもしれません。

 

女性は季節の変わり目や体調によっては、今まで使っていたコスメが合わなくなってしまうことがあります。

 

そういう時は、ちょっとお休みしてみましょう。

 

不安な気持ちで使い続けることは精神的にもよくありませんかし、メンタル面の影響はお肌にも現れます。

 

私自身、スギ花粉のアレルギーがあるのですが、花粉の季節はどんなに目元を保湿しても乾燥しやすくなりますし、かゆみも出ます。

 

こういう季節にアイキララを初めて使うと、花粉でかゆみが出ているのか?アイキララでかゆみが出ているのか?判断がつきにくくなってしまいますよね?

 

季節の変わり目やアレルギーが出る時期、またはホルモンバラスンが崩れる生理中(前後も含め)などは新しいコスメを試すタイミングではないかもしれませんよ。

アイキララに副作用の心配はないの?

副作用とは、本来のお悩みを改善する際に出てしまう好ましくない症状のことを言います。

 

コスメで多い副作用は、かゆみが出る、赤味が出る、吹き出物ができるなどが代表的ですね。

 

副作用

 

アイキララについては、特に深刻な副作用の報告はされていません。

 

アイキララを使用するのに不安がある方は、顔以外の目立たない場所に塗るパッチテストをしてみることをオススメします。

 

太ももの内側や二の腕の内側などの皮膚が柔らかく目立たない部分にアイキララを塗って様子を見ましょう。

 

かゆみなどの異常が現れなければ、少量ずつ目の下に塗ってみてくださいね。

 

「効果を実感できなかった」というご意見は時々ありますが、これは個人によって差があることなので副作用には入りません。

 

また効果を実感できない原因として、アイキララの使用方法が適切ではないこともあります。

 

ここでもう一度、アイキララの注意点についておさらいしましょう!

 

使用量は1回1プッシュでOK!

 

アイキララの1回の使用量は1プッシュで左右両方の分になります。

 

片目で1プッシュと勘違いされている方も多いようです。

 

多くつけたからといって問題ありませんが特に効果が上がるわけでもありません。

 

アイキララはつける順番が大切!

 

洗顔をしたお肌に化粧水⇒アイキララ⇒乳液の順番です。

 

オールインワンコスメの場合はオールインワンの前にアイキララをつけます。

 

これは化粧水をつけた後の方がアイキララの成分がお肌の浸透しやすいこと、最後に乳液でフタをしないとアイキララの潤い成分が逃げてしまうからです。

 

化粧水の前にアイキララをつけるとテクスチャの伸びが悪いので、お肌に余計な刺激や摩擦を加えてしまい、しわやたるみが作られやすくなります。

 

また乳液の後にアイキララをつけようとすると油分で成分がうまく浸透しないことがあります。

 

くれぐれも順番には気を付けて!

 

アイキララの使用期限は開封したら2ケ月です!

 

毎日使っていれば使用期限を過ぎてしまうことはありませんが、慣れないうちはついついつけるのを忘れがちなもの。

 

保存料を一切使っていないアイキララは使用期限を過ぎると本来の実力を発揮できない恐れがあります。

 

使用期限を過ぎたアイキララを使って、万一肌トラブルが起きてしまったとしたら、それは自己責任です☆

 

また中身が変質しないよう、保管する際は高温多湿になる場所や直射日光の当たらない所を選びましょう。

 

きちんと使えば、しっかりとした効果が期待できますので、頑張りましょう(^^)v

 

 

 

 

アイキララの購入はコチラから→老け顔の原因【目の下の年齢サイン】対策クリーム『アイキララ』

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ