アイキララを効果的に使って目の下のしわを改善しよう!

この記事では以下についてご紹介しています。

  • アイキララのより効果的な使い方とは?
  • アイキララの効果を実感するなら正しい使い方で使う!
  • アイキララは塗る順番が重要!間違えたら効果ナシ!?
  • アイキララはどのくらいで効果が分かる?

 

アイキララ 

 

目の下のしわに高い効果が期待できると言われるアイキララですが「イマイチ」という意見も聞きます。

 

私はとても好感触のアイクリームでしたし、実際に目の下のしわが改善できたのでその後も愛用しているのですが、その良さが分からない人もいるなんて残念です。

 

でも、ちょっと待ってください!

 

このアイキララ、使ってみると分かるのですが実はテクスチャがかなり硬めなんです。

 

容器から出して、ダイレクトに目の下に塗りつけてしまうと、お肌にかなりの負担が掛ります。

 

意外と知られていないようですが、アイクリームをグリグリと目の周りに塗りつけてしまうと摩擦によってよりしわができてしまうんです。

 

もしかたら、アイキララの良さが分からなかったと言っている人は、使い方自体を間違えているかもしれません。

 

アイキララに限らず、目元に使うコスメは洗顔料も含め、優しく指の腹でクルクルするのが鉄則です。

 

 

もし今までにアイクリームや目元専用美容液を使っても効果が分からなかった人、逆にしわが酷くなった人は塗り方を見直してみてくださいね!

 

またアイクリームは適量を使うことも大切です。

 

アイキララは1プッシュで1回分に必要な分量がキッチリ出せるので、ケチることができません。

 

一度にたくさん塗ればいいものでもないのですが、足りなさすぎるのはもっとよくありません。

 

そして、アイクリームは使う順番を守るのも大切なんです。

 

「スキンケアの最後に塗るんじゃないの?」「え?一番最初でしょ?」…と思った方、実はアイクリームを塗る順番はメーカーごとに水死用しているタイミングが違います。

 

「順番くらいで…」と思うかもしれませんが、これが意外と重要なので、しっかりと確認していきましょう!

アイキララを最も効果的に使う正しい方法はコレ!

アイキララ

では、アイキララをより効果的に使う方法をご紹介します。

 

まず注射器のような容器からワンプッシュで1回分のアイキララを指に取ります。

 

この時、しっかりとワンプッシュすることが肝心。

 

押しが甘いと量が少な目に出ますから、確実にしっかりワンプッシュしましょう。

 

できれば、薬指か中指にアイキララを乗せます。

 

人差し指が一番塗りやすいと思いますが、人差し指ではデリケートな目元の皮膚には力が強過ぎるので、余計な力が入りにくい薬指か中指を使うのがベストです。

 

違う指や手のひらに乗せてしまった人は、薬指の腹に乗せ替えましょう。

 

そしてアイキララをちょっと練って、固めのテクスチャを体温で温めつつ柔らかくしていきます。

 

よく伸びる状態になったら、目の下に乗せて優しく肌に馴染ませます。

 

目頭から目尻に向かって伸ばすようにするといいですよ。

 

アイキララが肌に馴染んだら、乳液で顔全体を保湿しお肌にフタをします。

 

その後、両手で目を覆うようにして体温で目元を温めるとより効果的です。

 

ちょっとしたひと手間を加えるだけで、美容成分が素早くお肌に染み渡ります♪

 

 

メイクをする場合は、アイキララを塗った後、数分置いてからの方が目元がヨレません。

 

やはりアイキララは朝晩塗った方が効果が出やすいと思います。

 

時々、メイクのヨレを心配して夜しか塗らないという人がいるようですが、数分置けば大丈夫ですよ。

 

そうそう!メイクをする際も目元は優しく扱いましょう!

 

ファンデがついたパフで目の下をグリグリ塗り込んでしまうと、メイクがヨレるどころかしわも作ってしまいます。

 

優しくトントンするだけで、十分ファンデはつきますよ♪

アイキララを塗る正しい順番とは?間違えたら効果ナシ!?

では、アイキララはどの順番で塗ったら正解なんでしょうか?

 

これは化粧水と乳液の間というのが正しい順番となります!

 

 

洗顔後、いつもお使いの化粧水でたっぷりとお肌を保湿してから、目の下にアイキララを塗っていきます。

 

アイキララを一番最初に塗った方が浸透しやすいのでは?と思いますが、アイキララの場合はしっとりしたお肌の方が成分が浸透しやすくなるんだそうです。

 

ただし、油分の多いコスメを先に使用してしまうとアイキララの成分が弾かれて浸透しにくくなってしまいます。

 

ですから、乳液やクリームなどはアイキララの後に塗るのがベストなんですね。

 

「スキンケアに乳液は使わない」という人もいるかもしれませんが、できればアイキララの上から乳液やクリームを塗った方が、アイキララの成分が蒸発しやすくなります。

 

オールインワンタイプのスキンケアを使用しているという方は、油分が多く含まれていることが多いで、アイキララの後に使うことをオススメします。

 

私自信、スキンケアはオールインワンタイプを使用していますが、スプレータイプの化粧水で顔全体を保湿してからアイキララを目の下に塗り、最後にオールインワンを使っています。

 

色々使いたくないからオールインワンなのに…と最初は思いましたが、目元だけでも化粧水を塗っておくとアイキララがよく馴染む気がするんです。

 

 

何もつけていない目元にいきなりアイキララを塗るというのは、伸びも悪いし馴染みもよくない感じがするので、ここは騙されたと思ってやってみてください(^^)

 

「たかが順番が違ったくらいで、そんなに変わらないわよ」と思った人は、是非一度、順番を変えて塗ってみてください。
私も実際に試してみました。

 

  • アイキララを一番最初に塗ってみる
  • アイキララを一番最後に塗ってみる
  • 化粧水の後、アイキララのみで止めてみる

 

正しい順番以外はオススメの使い方とは言えませんが、気になる方はちょっと試してみてください。

 

「アイキララがお肌に馴染まない」「潤っている気がしない」というのが身を持って体験できると思います^^;

 

実際に試してみると、アイクリームを使う順番にはちゃんと意味があるんだな~ということが分かります。

 

もしかしたら「アイキララは効果ナシ」と言っているひとの中には、使う順番を間違えている人もいるのかも…と思いましたね☆

 

しっかりとアイキララの効果を感じるためには、正しい順番で使ってみてくださいね!

アイキララはどのくらい使えば効果が出るの!?

アイキララ

さて気になるアイキララの効果ですが…。

 

アイキララを使って、どのくらいで目の下のしわが改善するんでしょうか?

 

私の実体験ですが、ぶっちゃけ約1ヶ月かかりました!
※私個人の感想です。

 

これはアラフィフというね私の年齢を考慮したも早い方だと思います。

 

通常2~3ケ月は掛ると言われています。

 

また、年齢やしわの深さや範囲の広さ、生活環境などにもよって変わって来るので、かなり個人差が出ると思われます。

 

正直、自分の年齢と目の下のしわの状況から考えて、もっと時間が掛かるだろうな~と想像していたので、私にとっては嬉しい結果となりました。

 

目の下のしわが作られる主な原因は「乾燥」です。

 

 

毎日、きちんと専用のクリームで保湿を心掛けていけば、時間が掛ってもしわは改善される可能性が高いです。

 

もちろん人によってかなり差が出るものですし、アイキララで全ての人のしわが改善できるとは言えません。

 

でも、少しでも早く目元のお手入れを始めれば、確実に老化を遅らせることは可能なんです。

 

しわは長い年月を掛けて少しずつ刻まれたものですから、改善するにもそれなりの時間は掛ります。

 

そして、しわが目立たなくなったからといって安心はできません。

 

今後もずっと保湿し続けて行かなければ、またあっという間にしわは復活します!

 

私もまた目の下にしわができないように、しっかりとアイキララを塗り続けていきたいと思います。

 

アイクリームとは一生のお付き合いになっていくので、気に入ったものを早目に見つけておきましょう。

 

長く使うものですから、プチプラだと助かりますね!

 

 

 

 

アイキララの購入はコチラから→老け顔の原因【目の下の年齢サイン】対策クリーム『アイキララ』

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ