アイキララは目の下のしわに効果ナシ?効果を感じにくい人とは?

この記事では以下についてご紹介しています。

  • アイキララで効果を感じにくい人とは?
  • アイキララでは対処できないお悩みとは?
  • アイキララを効果なしと感じる人の傾向

 

効果ナシ

 

目の下のしわやたるみ、クマの改善に高い効果が期待できると言われるアイショットクリーム「アイキララ」ですが、その効果を実感できない!という方もいらっしゃいます。

 

当然、全ての人が満足できるコスメなんて存在しませんし、残念ながらお肌に合わないという方もいるでしょう。

 

それでもアイキララ使用者の多くの人がなんらかの良い変化を感じているというのは、素晴らしいことです!
私もその中の一人ですが、アイキララを使ってみて思うのですが、効果を実感できなかった人にはいくつかの特徴があるように思います。

 

それはアイキララが悪いと言うよりは、元々アイキララでは修復不可能な目の下のトラブルだったりします。

 

また使い方を間違えている方や、結果に期待し過ぎている方もいるのではないかと。

 

自己流でアイキララを使っていたり、塗ったらすぐに良い結果が出るとか、前より若見えするようになるとか期待値が高過ぎると、失望も大きいかもしれません。

 

アイクリームは魔法ではないので、毎日コツコツ使って少しずつお悩みが改善していくものです。

 

今回はアイキララの効果を実感できない人の傾向についてまとめてみました。

こんな人はアイキララを買っちゃダメ!?効果ナシと感じるケース

アイキララ

 

アイキララは目の下のしわ・たるみ・クマに効果が期待できると謳っています。

 

ですがこれら全ての悩みが間違いなく改善できると言う訳ではありません。

 

アイキララでは改善できないケースをまとめてみました。

 

【遺伝によるクマ】

生まれつき目の下の皮膚が薄く血管が透けて見える。遺伝的な要素。

 

【色素沈着による茶クマ】
いわゆるシミです。
目の下に色素沈着が起きてしまうとアイクリームでの改善は難しいです。
美白効果があるコスメを使用するか、美容皮膚科に相談するレベルです。

 

【老化による深いしわ】
深過ぎるしわはアイクリームだけではなかなか改善できません。
しわは浅ければ浅いほど早く改善しますが、深過ぎると改善が難しいこともあります。

 

以上のケースはアイクリームのみのお手入れで解決できるレベルではありません。

 

体質改善やエステ、美容皮膚科、美容整形など専門家の手を借りて改善をしていくべきトラブルです。

 

アイクリームでなんとかするよりも、専門家に相談した方が早く確実に改善できると思いますよ。

 

アイキララ

 

またアイキララを使っているから、睡眠不足をしたり不摂生をしてもOKというわけではありません。

 

 

私も目の下のしわをお手入れしよう!とアイキララを使い始めてからは、極力規則正しい生活を送るよう心掛けましたし、栄養のバランスも考えました。

 

普段からしわを作らないような生活習慣を身に付けようと努力したわけですね。

 

 

その甲斐あってか約1ヶ月で目の下のしわはほぼ改善しました。

 

本気で目の下のトラブルを改善したいなら、全力で取り組みましょう!

 

アイキララに全てを丸投げして「アイキララって効果なし!」というのは何か違う気がします。

アイキララは効果ナシと感じてしまう人の傾向とは?

アイキララだけに言えることではありませんが、そもそもアイクリームの使い方を間違っている人がいます。

 

まず塗る順番です。

 

アイクリームは基本的には化粧水と乳液の間に塗るもので、アイキララもこれに該当します。

 

ですが時々、スキンケアの最後に塗るタイプのものも存在します。

 

コスメの使う順番って意外と重要なんです。

 

もしアイキララを最後に塗ってしまったら?

 

折角目の下を保湿したのに、フタをされない状態なので潤い成分がどんどん蒸発していってしまいます☆

 

こうなるともう保湿どころじゃありません!

アイクリーム

 

塗る順番には意味があるので、再確認してみてくださいね!

 

そして次に間違えやすいのが塗り方です。

 

アイクリームは目の周りに塗るクリームです。

 

目の周りの皮膚は人体の中でも一番薄い皮膚で作られています。

 

また骨による支えが無い場所でもありますので、刺激にはとても弱い作りになっているんです。

 

そんなデリケートな部分に力任せにクリームを塗り込んだら、かえってお肌はたるんでしまいシワシワになってしまいます☆

 

アイクリームは余計な力が入りにくい薬指か中指の腹を使って優しく塗りましょう。

 

アイキララのテクスチャを硬いと感じる場合は、しばらく手に取って体温で温めて柔らかくしてから目の下に乗せるようにするといいですよ。

 

最後に、アイキララの即効性に期待し過ぎている人も効果なし!と判定する傾向にあります。

 

アイキララ

 

いくら目の下を美しくすると言っても、短期間で赤ちゃんのような肌が戻ってくるわけではないんです。

 

長年かけて作られたしわが通常1ヶ月くらいでキレイにはなりません。

 

私はそこまでしわが深くなかったので、たまたま1ヶ月で改善しましたが、平均的には2~3ケ月は掛かると言われています。

 

しわが深ければ深いほど改善するのにも時間が掛るのです。

 

瞬時に美しい目元が取り戻せる!と過度な期待を持ちすぎると「効果ナシ!」という結果になります。

 

アイキララの口コミを拝見した時に「一週間使っても変化なし」と書かれている方がいましたが、一週間で目の下のしわが改善できたら、アイキララはもっと大きく取り上げられていると思いますよ☆

 

スキンケアは毎日の積み重ねが大事。

 

コツコツ頑張りましょう!

 

 

 

 

アイキララの購入はコチラから→老け顔の原因【目の下の年齢サイン】対策クリーム『アイキララ』

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ