目の下以外にも使える!ポーラのサインズショットの使い方

この記事では以下についてご紹介しています。

  • サインズショットは使い方が重要
  • サインズショットを塗るタイミング
  • サインズショットの適量と使い方

※サインズショットは現在生産を終了しています。

 

サインズショット

ポーラは店舗数が少ないので、サインズショットも通信販売で購入する方が多いのではないでしょうか?

 

店頭で購入するとBAさんが使い方を丁寧に教えてくれたり、実際にその場で体験させてくれることが多いのですが、通販だとそうはいきません。

 

私も含め、きちんと商品の説明書を読まずに自己流でアイクリームを塗ってしまう人が意外と多いんです。

 

「アイクリームなんて一回の量は少ないし、目の周りでしわがあるところに塗ればいいんでしょ?」

 

確かにそうなのですが、折角10,000円もするサインズショットを手に入れたなら、その効果を最大限に実感したくはないですか?

 

商品の使い方をきんちと読むと、時々目からうろこが落ちるようなことが書いてあったりします。

 

塗る場所も量も少ないアイクリームだからこそ気を付けなければいけない点があるんですね。

 

正しい使い方を無視してしまうと、サインズショットが持つ本来の効果をしっかりと実感できないこともあります。

 

最初にしっかりと読んで、正式な使い方を頭に叩き込んでおきましょう!

サインズショットはいつ塗るのが効果的?1日2回の方がいいの?

サインズショットを購入すると、箱の中に小さな説明書が入っています。

 

サインズショット

 

コスメの説明書は大体小さいものなので、見落としてしまう方も多いようです。

 

実はここにかなり重要なことが書かれてあったりするので、1度は目を通しましょうね。

 

小さくで見にくい!という方は、公式サイトの使い方説明をみてみましょう。

 

順番

 

 

サインズショットを塗るタイミングは朝も夜も基本的に同じです。

 

化粧水と乳液の間ですね。

 

人によっては美容液を使ったり、乳液の上に更にクリームを重ねることもあるでしょう。

 

基本的にサインズショットは乳液の前に使うようにしましょう!

 

目元専用美容液は商品によって塗る順番が変わってきます。

 

サインズショットは塗った後に乳液やクリームでフタをしないとその効果が半減してしまう可能性があります。

 

非常にもったいないので、ぜひこの順番は守ってくださいね。

 

使う頻度は朝と夜の2回が理想的。

 

スキンケアの際にサインズショットを取り入れるといいでしょう。

 

しわを早く改善したいからといって、一日何回も塗っても急に変化は表れませんよ。

サインズショットの分量と上手な使い方

コスメの使い方でよく登場するのが「適量」

 

これってとても不親切な表現ですよね☆

 

適量と思われる量は、その人によって変わってきます。

 

サインズショットの説明書には「一部位につき小さめの真珠一粒くらい」との表現があり、実物大であろう絵が載っています。

 

説明書

 

これは大変分かりやすくて助かりました!

 

直径7ミリ程度の真珠の粒を想像すればいいんです。

 

ちなみに一回に塗る量じゃなく、一部位に塗る量がこの真珠一粒大になりますのでお間違いなきよう!

 

そして、しわが気になる部位に何点かに分けておいていきます。

 

サインズショットは目の下だけじゃなく、目尻やほうれい線、口元、眉間に額、どこでも使えます。

 

 

真珠

 

顔に乗せたサインズショットはゆっくりとストレッチするように伸ばしていきます。

 

内から外へ、下から上へ向かって伸ばすのが基本です。

 

上から下へ伸ばした方がラクなので、ついやってしまいがちですが、上から下に伸ばしてしまうとお肌がたるみやすくなります。

 

お肌はできるだけ上げていきたいものなので、ここは絶対に下から上へ!を守ってくださいね。

 

また、サインズショットを塗る時は、しわが伸びる!お肌が上る!とイメージしてみましょう。

 

スキンケアはイメージすることもすごく重要です♪

 

 

※現在サインズショット販売を終了しております。

 

ポーラのオススメのアイクリームはコチラ♪⇒【POLA B.A ザ アイクリーム】

コチラのサイトで目の下のしわ・たるみ・クマに効果的なアイクリームと美容液をランキング形式でご紹介しています。 アイクリームランキング
TOPへ